モバイル用MOBAゲーム「Vainglory(ベイングローリー)」が7月3日に正式ローンチ。Android版の事前登録開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Super Evil Megacorpは米国時間26日、モバイル用のMOBA(マルチプレイ・オンライン・バトルアリーナ)ゲーム「Vainglory(ベイングローリー)」の正式ローンチを7月3日に行うと発表した。ローンチアップデート版は7月3日よりGoogle Play、App Storeで配信開始となる予定。

Vaingloryのイメージ

MOBAは近年人気のゲームジャンルだが、ベイングローリーはモバイル用ゲームとして、初期バージョンが昨年11月に北米のApp Storeでリリースされ、その後世界各国でリリース後、日本では今年の4月にApp Storeで公開された。

初期バージョンのリリースから半年以上が経過し、プレイヤーベースが大きく広がり、eスポーツ競技としても確立。今回、正式ローンチを記念し、ゲーム動画配信サービス「Twitch」のサンフランシスコ本社で特別イベントが7月1日に開催され、生放送される。日本での配信は日本時間の7月2日20時から。

ローンチアップデートによって150種類以上のAndroid端末でのプレイが可能となり、Android、iOSともにカジュアル試合、ランク試合、ヒーローの外見と視覚効果を変える3階層のスキンシステム、新規ユーザー向けのチュートリアルなどが追加される。

また、16体目のヒーローとなるバーサーカーのロナが登場する。

そして、正式ローンチを前に、Android版の事前登録も開始された。



【情報元、参考リンク】
Android版事前登録ページ(スクロールするとPre-register here.のリンクあり)
Vainglory公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑