テラバトルの小説発売記念で坂口博信氏&波多野大氏のトークショーが開催へ。7月10日アニメイト池袋本店で

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ミストウォーカーコーポレーション(以下、ミストウォーカー)は15日、スマートフォン向けRPG「TERRA BATTLE(テラバトル)」について、210万ダウンロード突破時の公約である小説「TERRA BATTLE 英雄失格」の発売を記念し、トークショーを行うことを決定したと発表した。

左:坂口氏、右:波多野氏

トークショーにはミストウォーカーのCEOで、テラバトルのプロデューサーである坂口博信氏、そして、テラバトルのシナリオを担当し、小説版も手掛ける波多野大氏(セブンスエンタテインメント 代表取締役)が登場し、テラバトルのシナリオや小説についての話をしてくれるという。

開催場所はアニメイト池袋本店で、日時は7月10日18時30分から。開場は18時だ。

参加費は無料だが、事前に申し込みが必要。イベント参加券を入手する方法は2通りあり、一つはアニメイト池袋本店の店頭で入手する方法。店頭で参加申込をした方に先着でイベント参加券が配布される。

もう一つはWeb抽選。抽選分の受付が下記サイトで行われる。期限は6月30日まで。応募者の中から抽選が行われ、当選者には当選メールが送られる。当選発表は7月3日頃の予定だ。
応募サイト

ちなみに、テラバトルは「ダウンロードスターター」と呼ばれる特殊な企画に取り組んでいることでも有名だ。この企画は、一定のダウンロード数を突破したら、予め決めていた公約に着手する、というもの。今回の小説は210万ダウンロード突破時の公約で、7月3日に発売予定。

スピンオフ小説

テラバトルのゲーム中では明かされることのなかった、岩人の世界を治める女王パルパと運命の男ペペロペの隠された物語が描かれる。

また、200万ダウンロード突破時の公約はコンシューマー版の開発で、こちらも今後の詳細発表が楽しみとなっている。さらに、280万ダウンロード突破時には漫画化という公約もある。ちなみに今回のトークショーは公約ではなく、小説の発売記念で開催されるもの。今後も公約だけでなく、こうした関連イベントや企画も行われると嬉しいところだ。






【情報元、参考リンク】
TERRA BATTLE公式サイト

(C)MISTWALKER
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑