ソフトバンクオンラインショップ、中古のプリペイド端末購入者 先着700名にAmazonギフト券プレゼント中。無料チャージ付なので端末代は実質3千円程度

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクの公式通販サイト「ソフトバンクオンラインショップ」は30日までの期間限定で中古のシンプルスタイル(プリペイド)端末を購入した方向けにキャンペーンを実施している。先着700名までにAmazonギフト券が1,000円分プレゼントされるというもの。

中古のプリペイド端末は無料チャージ料を合わせて考えると元々高くないため、1,000円分とはいえAmazonギフト券のプレゼントは結構大きい。

中古品の販売ラインナップは4機種で、端末価格と無料チャージ額は下記の通り。

  • HONEY BEE:8,100円(無料チャージ5,000円)※Amazonギフト券対象
  • MEDIAS CH:8,100円(無料チャージ5,000円)
  • PANTONE 5:13,500円(無料チャージ10,000円)※Amazonギフト券対象
  • LUMIX Phone:13,500円(無料チャージ10,000円)

HONEY BEEとMEDIAS CHは実質3,100円、PANTONE 5とLUMIX Phoneは実質3,500円になる。このうち、Amazonギフト券のプレゼント対象機種はHONEY BEEとPANTONE 5。1,000円分のAmazonギフト券が加わると、前者は実質2,100円、後者は実質2,500円ということになるのでおトクだ。

HONEY BEE 101K

ソフトバンクのプリペイド端末向けサービスは「シンプルスタイル」という名称で提供されていて、基本料金は無料。音声通話、データ通信等を使いたいときにだけお金が掛かるというもので、プリペイドサービスなので、そのお金はあらかじめチャージしておく必要がある。今回の販売では、そのチャージ額が最初から5,000円、もしくは10,000円入っているという形だ。

音声通話は全国一律8.58円/6秒で、データ通信は2日プランが900円、7日プランが2,700円、30日プランが4,980円となっている。

なお、今回のキャンペーンで販売される端末は中古品だが、ここで言う中古品とは、ユーザー都合で返品された開封品または短期使用品をソフトバンクにてリセット及び電源確認を行い、動作に問題がないことが確認された商品のこと。また、購入時には、出荷日から3ヶ月間の保証がつく。初期不良については同等中古品と交換してくれる。

ただし、付属品に関しては端末本体と電池パックのみとなる。新品の場合はイヤフォンや充電器が付く場合でも中古品だと付かないので、市販のものを使うことになるが、USB-ACアダプターなどは市販品で全く構わないので問題ないだろう。

中古のプリペイド端末4機種(※クリックして拡大)

4機種の中でオススメはPANTONE 5。PANTONE 5のみAndroid 4.0を搭載する。他はAndroid 2.3だ。また、PANTONE 5はおサイフケータイ、防水、ワンセグに対応と、一般的な端末と比べてもソツなく機能を搭載する。とはいえ、MEDIAS CHやLUMIX Phoneもワンセグ、おサイフケータイ、防水対応。

PANTONE 5

また、HONEY BEEもデュアルコアCPU搭載、約3.5インチ液晶搭載とコンパクトスマホとして悪くない。LUMIX Phoneは何と言っても、パナソニックのデジタルカメラブランド「LUMIX」の名を冠するカメラ性能が魅力だ。

約1,320万画素のカメラを搭載し、LUMIXでお馴染みの「おまかせiA」も搭載する。

詳細は下のリンク先のページで確認してほしい。

ソフトバンクオンラインショップ

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクオンラインショップ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑