格安SIM/スマホの「楽天モバイル」がテレビCMに本田圭佑選手を起用

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
楽天グループの通信会社であるフュージョン・コミュニケーションズは22日、同社が運営するMVNOサービス「楽天モバイル」において初となるテレビCMにサッカー日本代表の本田圭佑選手を起用し、「真っ向勝負。」編を同日から全国でオンエアすると発表した。


さらに、5月20日から取扱い開始したSIMフリースマートフォン「honor6 Plus」を紹介する「honor6 Plus」編も同日からオンエアとなっている。

MVNOサービスのうち、いわゆる「格安SIM」「格安スマホ」と呼ばれるサービスは各社が提供中で、テレビCMも増えてきた。「OCN モバイル ONE」ではマツコ・デラックスさん、「U-mobile」では橋本環奈さん、「NifMO」では沢尻エリカさんを起用するなど、有名人を起用し、サービスの認知度向上に繋がっているはずだ。

そして楽天モバイルでは、ハリルジャパン体制になっても代表メンバーとしてチームを牽引する本田圭佑選手を起用。

同社は、強い覚悟や熱い思いを伝えるには、強い意志を持ち、常識にとらわれずに精力的に活動を続ける本田選手が相応しいと考えたという。

今回のテレビCM開始を記念し、同社はキャンペーンを実施する。

すでに実施されている、楽天モバイルの契約期間中に楽天市場での購入金額に対して通常の2倍の楽天スーパーポイントを付与するキャンペーンに加え、新たに「楽天ブックス」「楽天Kobo」など、対象の楽天グループのサービスの利用につき、1年間、通常の2倍の楽天スーパーポイントが付与される。


撮影エピソードは下記の通り(プレスリリースより原文ママ)。

撮影は本田選手の所属するサッカーチーム「ACミラン」の拠点であるイタリアのミラノにあるスタジオで行われました。黒いシャツと黒いネクタイのシックなスーツに身を包み、颯爽とスタジオに現れた本田選手。スタッフと笑顔で打ち合わせをし、和やかな雰囲気で撮影がスタートしました。スタジオでは、走りながら叫ぶシーンや、サッカーボールを蹴るシーンの撮影も行われましたが、全力で挑む姿に撮影スタッフは圧倒されていました。休憩中には「楽天モバイル」の最新スマートフォン「honor6 Plus」を気に入ったようで、実際に使っていました。

なお、テレビCMや本田選手のインタビュー動画は下記リンク先から閲覧可能だ。

【情報元、参考リンク】
楽天モバイル/動画ギャラリー
フュージョン・コミュニケーションズ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑