格安SIMのぷららモバイルLTE、11日正午まで限定200台で「Nexus 9」を5千円引き。通信料初月無料キャンペーンも実施中

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTぷららが提供するMVNOサービス「ぷららモバイルLTE」(回線はNTTドコモのものを利用)では現在、Googleの8.9インチタブレット「Nexus 9」の割引販売を行っている。期間限定・台数限定で、6月11日正午まで限定200台だ。

Nexus 9。ぷららで販売するのは「インディゴブラック」。

Nexus 9はGoogleの「Nexus」シリーズのタブレットで、製造メーカーはHTC。今回、ぷららモバイルLTEで販売しているモデルはストレージ容量が32GBで、LTEに対応したSIMフリーモデル。Goolge Playでの販売価格は64,690円(税込)。

これを、ぷららモバイルLTEでは、5,000円引きの59,292円(税込)で販売している。Google Playの価格との比較では4,998円引きになるが、ぷららモバイルLTEでは割引販売後は64,692円(税込)に戻すため、元々2円高い設定。

さらに、6月30日までにぷららモバイルLTEのデータ専用SIMを新規申込みした方には、通信料を初月分無料にするキャンペーンも行われている。定額無制限プランなら2,980円がお得になる。

通信プランは4種類で、月額972円の「定額ライトプラン」、月額2,036円の「定額プラン」、月額390円から2,550円の「二段階定額プラン」、そして月額2,980円の「定額無制限プラン」だ。プランの違いは高速通信ができる通信量で、下記の通り。
  • 定額ライトプラン:1日110MB、月間制限なし
  • 定額プラン:1日制限なし、月間7GB
  • 二段階定額プラン:1日100MB、月間制限なし
  • 定額無制限プラン:1日制限なし、月間制限なし

なお、初期費用として別途、開通手数料が3,240円(税込)発生する。

Nexus 9はAndroid 5.0(Lollipop)を搭載したタブレットで、ディスプレイは約8.9インチ、解像度は2,048×1,536ドット、プロセッサは64bitのNVIDIA Tegra K1。メモリは2GB(RAM)で、ストレージ容量は32GB。バッテリー容量は6,700mAhで、ボディサイズは約153.68mm×228.25mm×7.95mm、重さは約436g。

Wi-FiがIEEE 802.11ac 2×2(MIMO)に対応する点も魅力。ディスプレイの解像度が高いので写真も美しく表示できる他、4:3の縦横比なので、電子書籍の閲覧にも向いている。また、HTC BoomSoundを採用したフロントステレオスピーカーも特徴の一つ。

Nexus端末なので、基本的にはオーソドックスでシンプルな作りだ。

なお、ぷららモバイルLTEで販売するモデルはカラーが「インディゴブラック」のもの。

【情報元、参考リンク】
ぷららモバイルLTE/データ専用SIM
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑