ニフティの格安SIMサービス「NifMo」で余ったデータ通信量の繰り越しが可能に。3G専用端末へも対応、法人向けサービスも開始へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ニフティが運営するMVNOサービス「NifMo(ニフモ)」において、7月から「データ繰り越し」が可能になる。


具体的には、7月利用分から、自分が契約した料金プランで定められた高速データ通信量の余りを翌月に繰り越すことが可能になるということ。

例えば、3GBプラン契約者が7月に1GBだけ使って2GB余った場合、翌月は3GB+2GBの5GBが利用可能になる。8月は5GB使えるわけだが、1GBしか使わなかった場合、4GB余る。しかし、繰り越しは1ヶ月のみなので、4GB全てを9月に繰り越すことはできない。9月に繰り越せるのは3GB。そのため、9月は3GB+3GBで計6GB使える。

いずれにしても、繰り越しができるのはユーザーにとってありがたい。

また、NifMoでは8月から3G専用端末も利用可能になる。3G専用のAPN設定をすることで、NifMoの利用が可能になる。

さらに、6月15日より法人向けサービスも提供開始となっている。

【情報元、参考リンク】
NifMo
ニフティ/プレスリリース12
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑