8月9日までは無料で聴き放題の「LINE MUSIC」を試す

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
LINEとエイベックス・デジタル、ソニー・ミュージックエンタテインメント、ユニバーサル ミュージックが共同出資するLINE MUSICが運営する音楽配信サービス「LINE MUSIC」が11日に提供開始となった。

LINE MUSIC。右がトップ画面。

LINE MUSICは500円と1,000円、2つのプランを用意した有料のサービスだが、8月9日までは無料で使える。特にiOS版の場合は、LINEアプリ/ユーザー登録すら不要で試せるので気軽だ。Android版の場合は、少なくともLINEアプリのインストールが必須となっている。とはいえ、それほど手間なくトライできるので、気軽に試してみよう。

まず、LINE MUSICは、ラインナップされている全ての楽曲の中から聴きたいものを自分で選んで聴くことができるサービスだ。サービス事業者側が選んだ配信楽曲リストを聴き放題、というサービスではなく、自分の好みの曲を一つ一つ選んで聴けるので、聴きたい曲が多くある場合にはおトクで便利なサービスだ。

500円の「ベーシックプラン」では30日間の有効期間内で20時間だけ聴き放題、1,000円の「プレミアムプラン」だと30日間の有効期間内で時間無制限で聴き放題。好きな曲が多くある、もしくは好きなアーティストが多く入っている、という場合には、仮に毎月1,000円払ったとしても便利だろう。いちいち配信サイトで購入したり、購入楽曲の管理や端末間での転送などをしなくても済む上、ネットにさえ繋がる環境ならいつでも聴けるからだ。

とはいえ、現時点でラインナップは150万曲を揃えているようだが、実際に使って検索してみると、意外と多くないことに気付く。他の、デジタル版販売サイトでも感じることだが、音楽の世界で150万曲という数字は意外と少ないというか、好きなアーティストの好きな曲を全て網羅するには不十分だ。まずは配信作品をチェックすべきということもあり、8月10日以降に試すよりも、まずは今のうちに試すことをオススメしたい。もちろん随時楽曲は追加、拡充されるとのことなので、今後も追加情報にはアンテナを張っておきたいところではある。

さて、LINE MUSICだが、Android版はGoogle Play、iOS版はApp Storeからダウンロードできる。
Google Play/LINE MUSIC
App Store/LINE MUSIC

Android版の場合は、LINEアプリがすでにインストールされていて、利用中の方の場合は、LINE MUSICを起動すると、連携したり、LINEアカウントの情報を使うかどうかなど聞かれるが、サクサクと進み、すぐに利用開始できる。iOS版の場合は、LINEアプリが無くても「ログイン」せずに「スタート」ボタンをタップすれば、そのまま試すことができるので、より気軽だ。

楽曲は、トップ画面の右上にある検索アイコンをタップし、アーティスト名や楽曲名などで検索して探してもいいし、左上のメニューを開いてテーマやジャンル、トピックなどから探していってもいい。

楽曲の再生画面は普通の音楽プレイヤーと同じで、一時停止/再生、次の曲、一つ前の曲、リピート、シャッフル、メニューといった項目が並ぶ。リピートは一曲単位でのリピートもできるので便利だ。メニューをタップすると、シェアしたり、「お気に入り」に入れたり、「プレイリスト」に追加したりできる。プレイリストは自由に作成できるので、好きな曲を追加していって、自分好みのプレイリストを作れば便利だ。

左が再生画面。右は再生画面で右下の「メニュー」をタップしたとき。

また、LINEのトーク上で楽曲をシェアすることもできるので、オススメの曲がある場合には友人に伝えやすい。この点もLINE MUSICの魅力の一つだろう。ちなみにシェアはLINE MUSICから行うのと、LINEアプリのトーク画面から、どちらからでもできる。

LINEアプリのトーク画面からLINE MUSICのシェアをすることもできる。
逆にLINE MUSICアプリで楽曲を選び、シェアすることもできる。

あとは使い方は分かりやすいと思うので、適当にいじれば理解できると思う。間違って操作してお金が課金されたりとか、変な設定になってしまったり、ということは特にないので気軽にいじれる。ちなみに、8月9日までに関しては1ヶ月単位の「無料トライアル」チケットを使っている、という扱いになるようだ。メニューから「チケット情報」を確認すると、無料トライアルのチケットが表示される。


「Hulu」や「dTV」などの定額制の動画配信サービスと同じで、自分の好きな作品がどれだけラインナップされているかでそれぞれのユーザーにとっての価値が変わってくるので、今のうちにどういう方向性で楽曲がラインナップされているのかをチェックするのはいいと思う。

ちなみにLINE MUSICは提供開始から2日間で100万ダウンロードを突破したとのこと。

【情報元、参考リンク】
LINE MUSIC
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑