定額制のオンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」が提供開始。500円、1000円プランに加え、学割も導入。2ヶ月間無料体験可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
エイベックス・デジタル、ソニー・ミュージックエンタテインメント、LINE、ユニバーサル ミュージックが共同出資しているLINE MUSICは11日、定額制のオンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」の提供を開始したと発表した。


従来の定額制音楽配信サービスにはラジオ型のものも多いが、LINE MUSICでは、いつでも聴きたい曲・アーティストを選択して再生したり、自分でプレイリストを作成することができるのが大きな特徴。

サービス提供開始の第一弾として、邦楽・洋楽・K-POP・アニメ・ボーカロイドなど150万曲以上のラインナップを揃えている。

LINEのファミリーサービスとなるため、LINEとの連携機能もある。例えば、LINE上の友だちやグループに、LINEのトークやアプリ上から楽曲やプレイリストを贈り合うことや、送られた楽曲をLINEアプリ上で直接再生することもできるようになっている。そのため、お気に入りの楽曲を教え合いながらトークするようなコミュニケーションも可能だ。これはLINEのファミリーサービスならではの魅力だろう。

料金プランは、30日間の有効期間内で全ての機能の利用と、20時間の楽曲聴き放題が利用できる500円の「ベーシックプラン」と、同じく30日間で全ての機能の利用と、時間無制限で楽曲聴き放題の1,000円の「プレミアムプラン」が用意されている。ベーシックプランにおいて、楽曲を聴くことができる時間を追加したい場合、10時間単位で300円。

さらに、どちらのプランにも、学割が導入されているので、学生ユーザーは割引価格で利用できる。学生の場合は、ベーシックプランは300円、プレミアムプランは600円になる。ベーシックプランでの10時間追加の料金も100円割引の200円となっている。

なお、今回、サービス提供を記念し、8月9日までの2ヶ月間、無料で全楽曲・全機能を体験することができるキャンペーンが実施されている。

【情報元、参考リンク】
LINE MUSIC
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑