スマホ向けパズルゲーム「Q」のXbox One版が登場。ダウンロード専用で販売開始。Kinectにも対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
リイカは26日、スマートフォン向けに提供中のパズルゲーム「Q」の「Xbox One」版をダウンロード専用タイトルとして販売開始したと発表した。

Xbox One版ではKinectでの操作もできる。(C) liica.

Qはリリース直後から人気を博し、今や世界700万以上のダウンロードを記録するヒットタイトルとなった。筆者もしばらくの間ハマり、着実に解いていったが、「PRIMARY 3」の途中で解ける問題がなくなってしまって断念してしまった……。しかし、面白く、ハマることは請け合いだ。

このQは、思考、アイデアが重視されるパズルゲーム。

画面をなぞると白い物体を出現させることができ、それには重さもある。この物体をどこに、どのような形状で、どういう順番で出現させるか、要するに描くか、ということで問題をクリアできるようになっている。

例えば、上の画像にある問題の場合は、コップの中に入ったボールを出せばクリアだが、そのためにはコップを倒すなり、何らかの変化を画面上で発生させなければならない。

上の図の場合は、コップの縁の上の空間に複雑なカギ状の物体を描いて落とすことで、コップを倒そうとしているようだ。描いた物体は下に落ちていくので、まずはコップの右外に当たり、続いてコップが右側に傾くのだろう。この問題もクリアした気がするが覚えていなくて申し訳無い限りだが、こんな感じで、様々な出題があり、それに答えていく、というゲームだ。

出題数はかなり多いので、長期間遊べるはずだ。

Xbox One版では、通常のコントローラー操作に加え、「Kinect」での操作も可能となっている。自分の体を使ってKinectセンサー越しに点や線を始めとした物体を描くという、ちょっと不思議な操作感覚を楽しめるという。

値段は648円(税込み)だ。

ちなみにスマートフォン版は基本プレイ無料なので、手軽に遊べる。かなり面白いのでオススメだ。下の動画でどんなゲームなのか掴めると思う。最初は簡単だが、段々難しくなっていくので、筆者がしばらく進んで断念してしまったのも理解してもらえると思う。今やると何か新しいアイデアが浮かぶかもしれないので、再挑戦してみようと思う。



【情報元、参考リンク】
Q公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑