ドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の契約数が2000万件を突破

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は8日、昨年6月から提供開始した新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プラン(「カケホーダイプラン」「データプラン」「デバイスプラス」)の契約数が6日時点で2,000万件を突破したと発表した。

「カケホーダイ&パケあえる」は昨年6月1日から提供開始となった、国内の音声通話が定額制で掛け放題であることが特徴の料金プラン。さらに、家族間でデータ通信量を分け合える点も特徴だ。結局、その後、au、ソフトバンクモバイルも同種の料金プランを導入している。

昨年6月のスタートを前に5月から事前予約が行われていたこともあり、昨年6月10日時点で300万件を突破するなど出足好調で、その後は7月5日に500万件突破、10月14日に1,000万件、そして今年6月6日に2,000万件突破となった。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑