【一条真人的Androidライフ】第70回:SIMフリースマホ、格安スマホの戦いの場は量販店に?

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
最近、SIMフリースマホが普及してきているのは皆さんご存知の通りだが、この戦いに少し、違うことが起きているようだ。

ツタヤの格安スマホ「TONE」

僕達のように、年中ネットをチェックし、ネットで買い物をしてしまう種族が最近では増加しているが、それでも、買い物をするときに、家電量販店などの店頭で実物をチェックしてから購入することも多い。実際の店舗はショールーム的に使われてしまうわけだ。

しかし、それほどネットに馴染んでいない人にとっては、やはり実店舗で現物を確認したり、質問できたりするのはありがたい。

SIMフリースマホも、多くのものはネットで買うことができるわけだが、実際に店舗で見ることができるか? がある程度、キーになっていく可能性がある。

そして、最近、この実店舗で販売するケースが加速度的に増えてきている気がする。

「TONE」はツタヤで販売されるし、フリーテルはヨドバシに販売コーナーを作るようだ。そして、gooスマホもヨドバシに販売コーナーを作るという。また、言うまでもないが、イオンには「イオンスマホ」がある。

今まで、SIMフリースマホ、格安スマホがあることは知っていたが、どこで買えばいいのか? がよくわからなかった人たちがヨドバシやツタヤに行けば買えるようになっていくわけだ。まるでキャリアのスマホのようだ。

家電量販店での実店舗販売のおかげでSIMフリースマホは急速に一般レベルで普及するだろう。そして、今年の年末にはかなり一般的なものになっている可能性がある。

今後のSIMフリースマホのビジネスでは、量販店のいい場所をおさえることが重要になっていきそうだ。これはまた、SIMフリースマホがそれだけ一般的な商品になったということだが、最近のこのセグメントの動きは実に激しく速いので、目が離せない。


記事執筆者プロフィール
一条真人
ITジャーナリスト
Twitter:@ichijomasahjito、Facebook:masahito.ichijo
ブログ:一条真人メモ

クラウドサービスからスマートデバイス、デジタルAVまで、デジタル関連のアイテムが大好き。「ハッカー」(日本文芸社)、「PCプラスワン」(笠倉出版)などパソコン雑誌の編集長を経て、小説なども出版して現在にいたっています。PC、IT関連の本は50冊以上書かせてもらいました。スマートフォンは初代Xperia(あまりに美しいデザイン!)、iPhoneなど数機種使っています。

「一条真人的Androidライフ」の他の記事はこちら
本コラムは毎月第2・第4火曜日更新予定!
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑