災害や大規模イベント時の通信環境改善に使う移動基地局車についてドコモが下り最大225Mbps対応の車両を6月28日より運用へ。まずは宝塚記念に導入

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は25日、地震や大雨などの自然災害や、大規模なイベント時の通信確保を目的として運用している移動基地局車について、「PREMIUM 4G」(受信時最大225Mbps)に対応した車両を28日より運用開始すると発表した。

移動基地局車

今回新たに運用開始となる車両は早速28日の宝塚記念に導入される。

さらに、7月25日の天神祭、8月15日・16日のSUMMER SONICなどへの導入が予定されている。他にも、8月の各地の花火大会や、9月19日・20日の岸和田だんじり祭りなどにも出動する。

ドコモが保有する移動基地局車は計65台で、昨年度は223回出動しているという。この65台中、3台がPREMIUM 4Gに対応している。今年の夏も数多くのイベント等で出動することになるはずだ。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/「PREMIUM 4G」に対応した移動基地局車の運用を開始
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑