電子雑誌の定額制読み放題サービス「dマガジン」の契約数が200万を突破。キャンペーン実施へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は15日、「dマーケット」で提供する電子雑誌の定額制読み放題サービス「dマガジン」の会員数が14日時点で200万を突破したと発表した。昨年6月20日の提供開始から約1年での200万会員突破になる。

dマガジンは月額400円(税抜)で読み放題のサービスで、ドコモの携帯電話のユーザー以外でも利用できる。

ラインナップされている雑誌は現時点で計139誌で、ファッション誌、芸能・エンタメ、趣味・スポーツなど、様々なジャンルを揃える。意外と色々な雑誌があるので、定期購読している雑誌が入っている場合は、月額400円で読み放題なので、かなりおトクだ。

利用できる端末はAndroid 4.0から5.0、iOS6.1から8.3を搭載する端末。auやソフトバンクモバイルの端末でも利用できる。

今回、新たに「週刊文春」が加わり、今後は「anan」「VERY」「フィガロ ジャポン」などの雑誌が追加される予定で、8月には計150誌になる見込み。

なお、ドコモはdマガジンの1周年と200万会員突破を記念し、2種類のキャンペーンを実施する。1つはクイズに答えて当たれば10万円分の旅行券が貰えるキャンペーン。キャンペーン期間は7月31日まで。もう1つのキャンペーンは、200万ポイント山分けキャンペーンで、dマガジンの「お気に入り機能」から5件以上の雑誌を登録した方に対して、200万ドコモポイントが山分けでプレゼントされる。さらに、抽選でギフト券やオリジナルグッズ等が当たる。

キャンペーンの詳細は後日、dマガジンの公式サイトに掲載される予定。

【情報元、参考リンク】
dマガジン公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑