ソニー、ハロっぽいBluetoothスピーカー「BSP60」を7月11日に発売。音声操作で音楽再生、電話発信等が可能。喋って動き回り、耳まで可動

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーモバイルコミュニケーションズは24日、スマートフォンとBluetoothを介して連携して、音声認識による音楽再生や電話発信などが可能なSmart Bluetooth スピーカー「BSP60」を7月11日に発売すると発表した。

デスク上を動き回り、喋ることもできるスピーカー「BSP60」

音声認識で、というのは、ボイスコントロール機能によって、Bluetooth接続したスマートフォン内の音楽の再生操作などができる、ということ。他にも、電話の発信を行い、内蔵マイクでハンズフリー通話も可能となっている。

また、天気やスケジュールを音声で読み上げることもできる。

しかも、面白いことに、BSP60はロボットのように動いたり、回転したり、耳みたいなスピーカーカバーを開閉したり、という動作も可能になっている。ちょっとしたおもちゃ的なインテリアにもなるので面白い。


市場推定価格は38,000円前後。

色もサイズも細かいデザインも違うし、飛び跳ねたり、本格的な動きはできないものの、初めて動いているところを見たときの第一印象は「何となくハロっぽい」だった。もう少し耳が跳ね上がって、目があれば、ほぼハロだ。



【情報元、参考リンク】
ソニー/BSP60製品ページ
Amazon.co.jp/ソニー BSP60
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑