au、紙請求書の発行手数料を値上げ。窓口支払手数料と紙請求発行手数料も「窓口取扱手数料」(300円)に統合へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは19日、各種事務手数料を改定すると発表した。まず、紙請求書について、2015年10月請求分(9月利用分)から、発行手数料が50円から200円に値上げされる。しかも、紙の通話明細を利用している方にはこれまで無料で紙請求書を発行していたが、10月請求分から200円になる。

しかし、下記の方に関しては、料金改定後も無料で紙請求書が発行される。

・au携帯電話:EZ WIN/IS NET/LTE NET等のインターネット接続サービス未加入のユーザー、スマイル・ハート割引適用のユーザー等
固定通信サービス:ネットサービス (auひかり/au one net/ADSL one等) 未契約のユーザー等

次に、窓口支払手数料と紙請求書発行手数料の統合について。

2015年12月請求分(11月利用分)から、auショップ・コンビニエンスストア・各種金融機関等の窓口で料金を支払っているユーザーについて、窓口支払手数料と紙請求書発行手数料が統合され、「窓口取扱手数料」に改称される。

11月請求分までは窓口支払手数料が100円、紙請求書発行手数料が200円(9月請求分までは50円)だが、12月請求分以降は窓口取扱手数料が300円になる。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑