au、スマホ・ケータイのデータ量をタブレット/PCと共有できる「データシェア」を6月11日から提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは8日、同一名義のau 4G LTEスマートフォン/ケータイと4G LTEタブレット及びPCで、データ容量をシェアすることができる「データシェア」を11日より提供開始すると発表した。


同一名義の複数の端末間でデータ容量をシェアできるので、例えば一人でスマートフォンとタブレット、ノートPCなど、複数の端末を所有する場合、毎月のデータ量を無駄なく効率よく利用することが可能になる。

また、家族間でデータ量を贈りあえる「データギフト」を組み合わせて利用すれば、個人及び家族でも効率よくデータ量を使えるはずだ。

「データシェア」で共有できる端末は1つのau IDに対してスマートフォン/ケータイが1台、タブレットまたは対応PCが5台までの、最大6台となる。

人によっては電話用にガラケー、ウェブやアプリはスマートフォン、さらにはタブレットやノートPCを仕事用に、という方もいると思う。そういう方でも最大6台までなら十分カバーできそうだ。

なお、「データシェア」の提供開始に伴い、「はじまる! データシェアキャンペーン」は7月31日をもって受付終了となる。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑