コンシューマー版開発着手でますます注目の「TERRA BATTLE」が210万DL以降のダウンロード公約を発表。スピンオフ小説の予約受付も開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ミストウォーカーコーポレーションは29日、スマートフォン向けRPG「TERRA BATTLE(テラバトル)」において実施中の企画「ダウンロードスターター」の続編「ダウンロードスターター2」の内容を発表するとともに、210万ダウンロード突破で実現するTERRA BATTLE初のスピンオフ小説の予約が開始となったことを明らかにした。

ダウンロードスターター2と小説

テラバトルでは一定数のダウンロード数を突破した際に、あらかじめ決めていた公約に着手する「ダウンロードスターター」という企画を導入している。

当初予定されていたダウンロードスターターの最初のゴールは200万ダウンロードで、先日突破し、その公約であるコンシューマー版開発に着手している。その詳細はまだ明らかではないが、テラバトルの世界がスマートフォンからコンシューマー機へと広がることで、ファンには嬉しい展開だ。

そして気になっていたのが210万ダウンロード以降の公約だ。それが今回「ダウンロードスターター2」として発表され、ひとまず300万ダウンロード突破までの公約が公開された。

内容は下記の通りだ。
  • 210万:TERRA BATTLEの小説家
  • 220万:崎元仁さんの書き下ろし新曲
  • 230万:コザキユースケさんによる新キャラクター
  • 240万:山本大介さんによるパズルクエスト開発開始
  • 250万:加山雄三さんによる背景画
  • 260万:北瀬佳範さんによるエンドレスクエスト開発開始
  • 270万:チーム藤阪ワールド開発開始
  • 280万:TERRA BATTLEの漫画化
  • 290万:植松伸夫さんによるオペラ座クエスト開発開始
  • 300万:コンサート第二弾「めざせ武道館!」

詳細については本日22時から放送予定のTERRA BATTLEの公式ニコニコ生放送「テラバトルひそひそ酒場」で紹介される予定。
テラバトルひそひそ酒場

そして、210万ダウンロード突破時の公約である小説については7月3日発売予定で、本日から予約受付が開始された。テラバトルのゲーム中では明かされることのなかった、岩人の世界を治める女王パルパと運命の男ペペロペの二人の隠された物語が描かれる。

著者はテラバトルのゲームシナリオを担当する波多野 大氏。






【情報元、参考リンク】
TERRA BATTLE公式サイト

(C)MISTWALKER
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑