ソニー、LDAC対応ワイヤレススピーカー3機種SRS-X99、SRS-X88、SRS-X77を発表。Xperia Z4や最新ウォークマンの音源をBluetoothで高音質再生できる

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソニーは12日、LDAC及びハイレゾ音源に対応したワイヤレススピーカー「SRS-X99」「SRS-X88」と、ハイレゾ非対応ながらLDACには対応するワイヤレススピーカー「SRS-X77」を発表した。発売日は5月23日の予定。

SRS-X99とSRS-X88

3機種とも高音質コーデックのLDACに対応することで、Bluetooth経由でも従来の技術に比べて最大約3倍の情報量を伝送することが可能となっている。

そのため、先日発表された最新スマートフォン「Xperia Z4」や最新ウォークマン「NW-ZX2」「NW-A16」「NW-A17」といったLDAC対応機器の音源をワイヤレスでも高音質で出力することができる。この点が大きな特徴。

そして、SRS-X99とSRS-X88は、DSD2.8MHz(リニアPCM変換)や、最大192kHz/24bitのPCM方式の音源再製に対応している。搭載アンプはソニー独自開発のフルデジタルアンプ「S-Master」をハイレゾ音源に最適化した「S-Master HX」。さらに、CD音源やMP3などの圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケールする「DSEE HX」も搭載する。

また、ホームネットワーク内の複数の対応機器を相互に連携し、一括して音楽再生の操作・管理ができるSongPal Linkに対応している。

なお、SRS-X77はリチウムイオンバッテリーを搭載したモデルで、バッテリー駆動と家庭用コンセントからの駆動、両方に対応している。バッテリー駆動では最大約10時間の連続駆動が可能。

市場推定価格はSRS-X99が72,000円前後、SRS-X88が46,000円、SRS-X77が35,000円となっている。

【情報元、参考リンク】
ソニー/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑