ファーウェイ、SIMフリースマホ honor6 Plusを発表。予約受付開始。ダブルレンズ搭載で後から焦点変更できる。先着で最大1万円割引。MediaPad T1 7.0やメディアストレージhonor cubeも登場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ファーウェイ・ジャパンは20日、楽天が運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」に同社公式オンラインストア「Vモール」をオープンしたと発表した。さらに、グローバル展開している「honor(オナー)」シリーズの最新スマートフォン「honor6 Plus」を日本市場に投入し、6月中旬に発売する。

honor6 Plus

すでに予約受付は20日から開始されており、Vモール及び楽天グループのMVNOサービス「楽天モバイル」でも販売される。

しかも、Vモールでは現在honor6 Plusの販売キャンペーンを実施中で、honor6 Plus購入者のうち先着100名限定で5,000円引き、honor6 Plusを含めて6万円以上を購入した方のうち先着50名に1万円引きの特典を提供する。なお、割引については専用クーポンの発行になる。

honor6 Plusは希望小売価格が45,800円なので、5,000円引きでも嬉しい。

そのhonor6 Plusだが、背面メインカメラとして約800万画素のカメラを2基搭載していることが大きな特徴。これにより、撮影後に焦点や絞りを変更し、一眼レフのようなボケのある画像を作り出すこともできる。単純に焦点が目的の場所に合っていなかった場合でも修正可能だ。

背面メインカメラは800万画素のカメラを2つ搭載する

後からフォーカスし直しが可能。ボケのある画像を生成できる。

さらに、レンズの視差による約0.1秒の高速ピント調整、2枚のレンズの超解像処理により、約1,300万画素のシングルレンズのカメラを超える深みのある高画質写真の生成が可能という。

ダブルセンサーで感度も高く、夜景も撮影しやすいという。

ディスプレイはジャパンディスプレイ製の5.5インチ・フルHD・IPS-NEOインセルディスプレイ。表面は化学強化ガラスの「Gorilla Glass3」で覆っている。

SoCはHiSiliconのオクタコアKirin925(ARM Cortex-A15 1.8GHz+Cortex-A7 1.3GHz)。メモリは3GB RAM、32GB ROM、microSDカードスロットは最大128GBまで対応など。

バッテリー容量は3,600mAh。

対応ネットワークは下記の通り。ちなみに、2つのSIMカードスロットを搭載する、デュアルSIM仕様だ。
  • FDD-LTE:B1/B3/B7
  • TDD-LTE:B38/B39/B40
  • UMTS:B1/B6/B8/B19
  • TD-SDCMA:B34/B39
  • GSM:900/1800/1900
※ 海外GSM圏では、デュアルSIMの同時待受が可能だが、一方のSIMはGSM網に限定され、LTE /3G/GSM + GSMでの待受となる。

Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n準拠、Bluetoothは4.0+LE、NFC対応、GPS/AGPS/GLONASS対応、サブカメラは約800万画素、OSはAndroid 4.4だ。

本体サイズは約75.7×150×7.5mm、重さは約165g。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ゴールドの3色。

さらに、ホームWi-Fiルーターとネットワークストレージを兼ねた「honor cube」、格安タブレット「MediaPad T1 7.0」も発表された。

honor cubeは写真や動画、音楽などをハードディスクに取り込み、テレビなどで楽しめるメディアストレージ。さらに、Wi-Fiルーターとしても最大867Mbpsでの通信が可能で、2.4GHzと5GHzの同時接続もできる。

ハードディスクなしモデルは12,800円、ハードディスクありのモデルは19,800円。発売日は5月20日だ。

honor cubeについて

MediaPad T1 7.0は、約7インチ(解像度:600×1,024)のディスプレイを搭載したAndroidタブレット。

OSはAndroid 4.4で、SoCはSpreadtrum SC7731G(クアッドコア1.2GHz)、メモリは1GB RAM、8GB ROM、バッテリー容量は4,100mAh、メインカメラ・サブカメラともに約200万画素、本体サイズ約107×191.8×8.5mm、重さ約278gといった基本仕様。

MediaPad T1 7.0の発売日は6月末以降の予定で価格は9,980円。

MediaPad T1 7.0

【情報元、参考リンク】
HUAWEI(ファーウェイ)楽天市場店オープン記念ページ
honor6 Plus製品ページ
honor cubu(HDDなし)製品ページ
honor cubu(HDDあり)製品ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑