1万円からの格安スマホ「gooのスマホ」がドスパラでも販売開始。購入前にブラウザ上で端末を仮想体験できるサービスも無料提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントは27日、「goo」ブランドを冠した格安スマートフォン「gooのスマホ」をネット通販だけでなく新たにパソコンショップでも販売開始すると発表した。

最安モデルは1万円という低価格が何よりも魅力

実店舗で販売することで実際に実機を触ることができるため、安心して購入を検討できる。さらに、詳しい店員に相談しながら購入したい、といったニーズも満たせるとのことだ。

取扱い店舗は今後、順次拡大予定だが、まずは「ドスパラ横浜駅前店」「ドスパラ大阪・なんば店」「ドスパラ名古屋・大須店」の3店舗で29日より販売開始する。

さらに、それら店舗が近くにない、という方でもgooのスマホのUI、操作性、プリインストールアプリなどを試せるよう、無料の体験サービスを提供開始した。この体験サービスはWindows PCやMacなどのWebブラウザからこちらのサイトへアクセスし、「Remote TestKit」のユーザー登録(登録無料)を行い、下記サイトでログインし、端末一覧の中から「gooのスマホ」を選べばいい。
https://webapp.appkitbox.com

Remote TestKitで無料体験できる

なお、無料で利用できるのは1端末30分間までで、台数は2端末までとなっている。さらに、他のユーザーが使っている場合は使えないので、待つ必要があるので注意してほしい。また、以前にRemote TestKitで別の機種の無料体験をしたことがある方は利用できないとのこと。

「gooのスマホ」については下記リンク先でレポート記事を用意しているので、関心のある方は参照してほしい。
「gooのスマホ」レポート記事

ちなみに、「gooのスマホ」は1万円の「g01」、2万円の「g02」、3万円の「g03」のいずれかのスマートフォンと、NTTコミュニケーションズの格安SIM・通信サービス「OCN モバイル ONE」、そしてサポートサービス、アプリを組み合わせたサービスだ。

【情報元、参考リンク】
gooのスマホ公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑