GMOのWiMAX 2+ルーター販売キャンペーン5月の企画をチェック!最大27390円キャッシュバックの他、Nexus 7、iPad mini、Windowsノートがもらえる企画など

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GMOインターネットのプロバイダサービス「GMOとくとくBB」は5月より「WiMAX 2+」対応Wi-Fiルーターの新しい販売キャンペーンを実施している。最近まで同社のキャンペーンは4種類だったが、新たに2種類増え、計6種類となっている。特典の選択肢が増えたので、好みのものに合わせて選びたい。

WiMAX 2+の下り最大220Mbpsに対応したルーターWX01とW01

キャッシュバック、「Nexus 7」「ASUS MeMO Pad 7」「iPad mini」などのタブレット、WindowsノートPC「ASUS EeeBook」がもらえる企画、月々の通信費を割り引く企画の計6種。

同社が販売するWiMAX対応ルーターのラインナップは主に「Speed Wi-Fi NEXT WX01」と「Speed Wi-Fi NEXT W01」。他にもホームルーター「URoad Home2+」や昨年モデルのモバイルルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+」シリーズなどとなっている。

今選ぶならモバイルWi-FiルーターではWX01かW01のどちらかが基本で、両方とも下り最大220Mbpsに対応している。

ただし、WX01とW01では異なる技術で220Mbpsに対応しており、220Mbpsでの通信が利用が可能なエリアも異なる。最大110Mbpsでの利用可能エリアは同じ。

W01は「キャリアアグリゲーション」と呼ばれる技術を利用し、エリア対応は9月末までに既存のWiMAX 2+エリアが完了する予定。WX01は「4x4 MIMO」という技術で、こちらは既にエリア化済み。ただし、実際にどれくらいの速度が出るかというと、筆者が日常WX01を使っている感じでは下りで10から40Mbpsといった印象。W01は筆者の行動範囲はまだ下り最大110Mbpsエリアだが、こちらも10から30Mbpsといった印象。実はそれほど変わらない。しかし、W01は220Mbps対応エリアでは、良いスポットなら150Mbps超えも記録したので(※こちらの記事参照)、今後のエリア化を考えると100Mbps以上でのピーク速度を得やすいのはW01かもしれない。一方、WX01は比較的20-30Mbpsは安定して出る印象だし、場所によってはやはり100Mbps超えが出るとの話なので、エリアによるだろう。

いずれにしてもWX01、W01、どちらも満足度の高いルーターだと思うので、好みで選んでしまっても構わないだろう。また、au 4G LTEも利用したいならW01一択だ。

この辺りの機種選びについては下記リンク先の記事等も参照してほしい。

・W01:紹介記事取材レポート記事CAエリアでの実測レポート記事
・WX01:紹介記事試用レビュー記事


さて、各キャンペーンの概要だが、下記の通りだ。


■「Nexus 7」がついてくる

Androidタブレット「Nexus 7」(内蔵ストレージ16GB)と専用のドッキングステーションがついてくる。Nexus 7は、1,920×1,200と高解像度の7インチディスプレイ、Snapdragon S4 Pro APQ8064、2GBメモリ搭載と、快適なパフォーマンスを実現するスペックを持つタブレットで、高い評価を誇る。そつなくバランスの取れたハードウェア構成になっているため、タブレットが初めて、という方にもちょうどいい。

また、下図のようなドッキングステーションもついてくる。ドッキングステーションにはmicroHDMI端子もついているので、Nexus 7の画面をテレビに移して動画を視聴する際にも便利だ。

横向きにセットする

↓キャンペーンページは下。



■キャッシュバック企画:最大27,390円

キャッシュバック企画。機種及びクレードルの有無で額が異なる。
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01本体のみ:22,590円
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01クレードルセット:18,990円
  • Speed Wi-Fi NEXT W01本体のみ:24,990円
  • Speed Wi-Fi NEXT W01クレードルセット:21,390円
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15本体のみ:27,390円
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15クレードルセット:23,790円
  • Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11:26,190円
  • URoad Home2+:20,190円




■女性に人気の「ASUS MeMO Pad 7」企画

初期費用3,000円、端末代0円で、「ASUS MeMO Pad 7」(ME176)がついてくる。カラーはイエロー、レッド、ブルー、ホワイト、ブラックから選べる。




■通信費を抑えた企画:月額2,760円

キャッシュバックやタブレットプレゼントなどの特典がない分、月々の通信費を下げているのが特徴。月額料金は「ギガ放題」の場合、端末受取月が0円で、1ヶ月目から2ヶ月目が2,760円、3ヶ月目から24ヶ月目が3,414円、それ以降は4,849円。端末代は0円だ。「通常プラン」だと2年間、月額2,490円と、さらに安くなる。




■iPad mini企画

4月下旬から新たに始まったキャンペーンで、「iPad mini」がもらえる。具体的にはルーターとiPad miniがセットで100円、というもの。詳しくはこちらのページを参照。




■ASUS EeeBook X205TA企画

こちらも4月下旬から新たに始まったキャンペーンで、「ASUS EeeBook X205TA」がもらえる。こちらもiPad mini企画と同様に、ルーターとセットで100円。ASUS EeeBook X205TAはWindows 8.1 with Bing 32bit搭載ノートPC。詳しくはこちらのページを参照。




【情報元、参考リンク】
各社のWiMAXキャンペーン比較記事
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑