ドコモ、5月27日よりdゲーム、dミュージック等の各種サービスで指紋・虹彩などの生体認証でのログインや決済に対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は26日、パスワードレスなオンライン認証のための技術仕様の標準化を提唱する国際的な非営利団体「FIDO Alliance」に同日よりボードメンバーとして加入すると発表した。

ドコモの各種サービスの認証でも生体認証が可能に

FIDO Allianceは米Microsoft、米Google、米Nok Nok Labs、米Qualcomm、英ARM、韓国Samsungなど約200社が加盟する団体で、公開鍵暗号と生体認証等の技術を利用した新しい認証方式「FIDO」の標準化を推進している。

ドコモは昨年から端末とサービスをFIDOに対応させる開発を進めてきたが、具体的な成果として、27日からdゲーム、dミュージック、dブック、dデリバリー、ドコモのペット保険などのドコモのサービスにおいて、docomo IDやspモードパスワードの入力に加え、指紋や虹彩などの生体情報を利用したログイン、決済ができるようになる。

今夏モデルのスマートフォンにおける大きな特徴となるのは虹彩認証機能を利用できるARROWS NX F-04Gで、目の虹彩を使った認証機能を搭載していて、ロック解除等の他、ドコモのサービスでも利用できるようになる。


ARROWS NXでは虹彩認証も可能に

指紋認証についてはGalaxy S6とGalaxy S6 edge、AQUOS ZETA SH-03Gで利用できる。




【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑