格安SIM・スマホサービスで最安値に挑戦するDMM mobileが7GBプランを値下げで月額1880円に。音声通話付きでも月額2580円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
DMM.comは28日、同社が運営するMVNOサービス「DMM mobile」において、提供プランの一部を値下げすると発表した。

DMM.com作成の料金プラン比較表(※クリックして拡大)

DMM mobileはNTTドコモの回線網を借り受けてDMM.comが提供する格安のSIM/通信/スマホサービスで、キメ細かい料金プラン、DMM.com利用者には嬉しいポイント特典、そして業界最安値の価格設定、スマートフォンのラインナップの豊富さなどが特徴となっている。

比較的後発のサービスということもあり、先行他社のサービスと比較した上で、様々な点で魅力を打ち出した内容になっているDMM mobileだが、一部プランがさらに安くなった。

価格変更プランは月々の高速データ通信量が7GBのプランで、月額2,040円から1,880円に変わる。音声通話付きプランは従来は2,740円だったが、2,580円に変わる。

この変更によって、DMM mobileは全14プランの展開で、業界最安のサービスになるということだ。ただし、あくまでも月間の高速データ通信が可能な量によるプラン比較となり、実際には各社でプラン内容に細かい違い等があり、さらには同じドコモの回線網を利用していても実際の速度も異なるので、総合的な比較が重要だ。

とはいえ、それでも最安値は大きな魅力だろう。

ちなみにDMM mobileでは端末のラインナップは「ASUS ZenFone 2」「Ascend Mate7」「Ascend G620S」「ASUS MeMO Pad 7」「ASUS ZenFone 5」「freetel XM」となっている。筆者はZenFone 5とZenFone 2のユーザーだが、どちらも体感パフォーマンスが良く、使いやすいのでオススメだ。Ascend Mate 7もDMM mobileではオススメ端末だとしている。

【情報元、参考リンク】
DMM mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑