au回線を使った格安スマホの「UQ mobile」が10000円キャッシュバックのキャンペーンを5月末まで延長へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIバリューイネイブラー、沖縄バリューイネイブラーは、au回線を使った通信サービス「UQ mobile」について、「春の格安スマホデビューキャンペーン」を当初予定の4月末までから5月末まで延長すると発表した。


このキャンペーンの適用条件は以下の3点を満たすこと。

・音声通話付プラン
・「UQ mobile」取扱い機種(「KC-01」または「LG G3 Beat」)を購入
・「端末補償サービス」へ加入

申込の翌月末時点で適用条件を満たし、かつUQ mobileを利用中の場合、翌々月末から順次、契約住所宛に郵便為替を送る形で1万円がキャッシュバックされる。

なお、UQ mobileはau回線を使った格安SIM/通信サービスで、4プランが提供されている。

月々3GBまで下り最大150Mbps、上り最大25Mbpsで利用できる「データ高速プラン」が月額980円、それに音声通話がついたプランが1,680円、そして、上下最大500kbpsでデータ量が無制限のプランが1,980円、それに音声通話がついたプランが2,680円だ。

大手通信キャリアからメイン回線を移して使う場合には、できれば「データ高速プラン」の音声回線付きがいいだろう。やはり最大500kbpsだと物足りないはずだ。また、多くの方は月間で3GBのデータ量で十分だと思う。

料金プランは上表の通り改定された(※クリックして拡大)

スマートフォンのラインナップは京セラ製のKC-01とLGエレクトロニクス製のLG G3 Beatだが、どちらもミドルエンド向けスペックの機種。とはいえ、普通に使う分には十分だろう。

KC-01とLG G3 Beat

音声通話の品質を重視したい場合にはKC-01、データ通信を重視したい場合には下り最大150Mbps対応のLG G3 Beatという選択になりそうだ。KC-01は下り最大150Mbpsには非対応で、下り最大100Mbpsまでとなっている。

【情報元、参考リンク】
UQ mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑