ガンホー、未成年者の高額課金を防ぐため、啓発サイト「STOP!子供によるゲームの高額決済」を公開。ガラスの仮面キャラによる啓発漫画表示も可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは30日、スマートフォンを利用した未成年者の高額決済問題に対する啓発活動として、美内すずえ氏の代表作「ガラスの仮面」の北島マヤなどが登場する啓発サイト「STOP!子供によるゲームの高額決済」を公開したと発表した。サイトへは下記リンク先からアクセスできる。
STOP!子供によるゲームの高額決済


このサイトでは、「ガラスの仮面」のキャラクターである北島マヤ、姫川亜弓、月影千草などが登場し、子供によるゲームの高額決済で起きている問題と、その解決策などが解説されている。

さらに、シナリオジェネレーター機能が用意されていて、子供の名前、一日に遊んでいいプレイ時間、許可できる課金額などを入力することで、家庭内でのゲーム遊びに関するルール漫画を作ることができるようになっている。作成された漫画画像は保存したり、共有できる。

シナリオジェネレーターではこのような漫画を作成できる

また、動画コンテンツも用意されている。その名も高額決済にハマる子供を救え!「ハマルの御免」。第1話から第3話まで公開されているので、チェックしてみよう。







【情報元、参考リンク】
STOP!子供によるゲームの高額決済

(c)GungHo Online Entertainment, Inc.
(c)Miuchi Suzue「ガラスの仮面」
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑