ドコモとau、5月以降発売機種でのSIMロック解除手続きを発表。Webサイト、電話(ドコモのみ)でも受付可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は22日、「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正に伴い、5月1日以降に発売される機種について、SIMロック解除の手続き方法を変更すると発表した。

4月30日までに発売される機種の場合は、ドコモショップ店頭での受付のみで、事務手数料も3,000円発生するが、5月以降に発売される機種の場合、ドコモショップ店頭のほか、インターネットと電話での受付にも対応する。

そして、事務手数料はインターネット受付の場合は0円となり、店頭と電話の場合のみ3,000円が掛かるようになる。

ただし、SIMロック解除に関しては注意事項もあり、一部の機種は対象外となること、受付条件によりSIMロック解除を実施できない場合もある、とされている。例えば、ドコモケータイやXiデータ通信専用端末等、一部の機種ではドコモショップ店頭での受付のみとなる。

また、5月1日以降に発売される機種については、機種購入日から6ヶ月間の解除制限期間が設けられることにも気をつけたい。これは、SIMロック解除を行わない期間だ。

次にKDDI、沖縄セルラーも22日、SIMロック解除の方法を明らかにした。23日発売の「GALAXY S6 edge」と、5月1日以降に発売となるau携帯端末(スマートフォン、タブレット等)でSIMロック解除の申込受付を開始する。

こちらもドコモと同様、解除制限期間が設けられる。180日間が経過した対象端末であれば、Webサイト、auショップにてSIMロック解除を申し込める。やはりWebサイトからの申込の場合は事務手数料は無料で、店頭の場合には3,000円がかかる。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/ガイドライン改正に伴うSIMロック解除手続き方法の変更
KDDI/SIMロック解除のご利用手続きについて
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑