ニフティ、格安通信サービス「NifMo」で新モデル「ZenFone 2」の予約受付を開始。5000円キャッシュバックも実施!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ニフティは20日、同日ASUS JAPANにより発表されたAndroidスマートフォン「ZenFone 2」を格安SIM/通信サービス「NifMo(ニフモ)」で扱うと明らかにし、予約受付を開始した。さらに、4月30日までの間、キャンペーンとしてZenFone 2を申し込んだ方に5,000円キャッシュバックの特典を付けることも明らかにしている。


NifMoは、NTTドコモの回線網を使った通信サービスで、全国のFOMA/Xiエリアで利用することができる。

料金プランは速度制限なく利用できる月々のデータ通信量の上限値ごとに3つ用意している。月額900円の3GBプラン、月額1,600円の5GBプラン、月額2,800円の10GBプランだ。音声通話を利用したい方の場合は、月額700円で付けられる。同じくSMSも月額150円でつけることができる。

もちろん、速度制限がない時の通信速度はLTEで下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsだ。

そして気になるZenFone 2だが、日本市場に投入されるZenFone 2はスペック違いで計3モデルあるが、そのうちNifMoで販売するのはメモリが2GB RAM、32GB ROMのモデル。カラーバリエーションは4色全て取り揃えていて、レッド、ゴールド、グレー、ブラックから選べる。予約受付は開始されているが、発送は5月16日以降となる。

ZenFone 2

本体価格は一括の場合、37,778円(税抜)で、24回分割すると月額1,575円だ。

例えば3GBプランで契約すると、月額2,275円、音声通話もつけると月額2,975円となる。

キャッシュバックの条件は特に厳しくなく、スマホセットで申込めばいい。どのプランでも構わない。例えば、最小構成の3GBプランのデータ通信のみでもキャッシュバックを得られる。

NifMoで扱うZenFone 2のスペックは下記の通りだ。
  • OS:Android 5.0
  • CPU:Intel Atom Z3560クアッドコア1.8GHz
  • メモリ:2GB RAM、32GB ROM
  • ディスプレイ:約5.5インチIPS液晶、解像度1,920×1,080ドット(フルHD)
  • ディスプレイカバーガラス:Gorilla Glass3+アンチフィンガープリント
  • Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:4.0
  • カメラ:メイン側が約1,300万画素、サブ側が約500万画素
  • インターフェース:microUSB×1、microSIMカードスロット×2、microSDXCカードスロット(64GBまで)
  • GPS:GPS(GLONASSサポート)
  • バッテリー容量:3,000mAh
  • サイズ:高さ152.5mm×幅77.2mm×奥行き3.99~10.9mm
  • 重さ:約170g

【情報元、参考リンク】
NifMo
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑