Kobo、6インチ(1448×1072)の高解像度電子ペーパー搭載電子書籍リーダー「Kobo Glo HD」を発表。日本では今夏発売

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Kobo Glo HD
楽天の子会社であるRakuten Kobo Inc.(以下、Kobo社)は8日、高画質の電子書籍リーダー「Kobo Glo HD」を発表した。日本では今夏発売予定で、北米、オーストラリア、ニュージーランドでは5月1日、フランスでは5月22日、英国、イタリア、オランダ、ドイツ、スペインでは6月1日に発売となる。

価格は北米では129.99ドル。

Kobo Glo HDは6インチのCarta E Ink HDタッチスクリーンを搭載し、解像度は300ppi(1,448×1,072)。1,448×1,072ドットならば、字が細かい漫画も十分に読みやすく表示できるので、大抵の書籍であれば全く問題なく読むことができる。

また、E Inkディスプレイは紙と同じで暗い場所では全く見えないので、フロントライト「ComfortLight」を搭載している。これによって、寝室など照明を落とした環境でも読書をすることができる。

内蔵メモリの容量は4GBで、本体のサイズは約115×157×9.2mm、重さは約180g。バッテリーの持続時間は約2ヶ月だ。

【情報元、参考リンク】
楽天/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑