ドコモ、子供向け見守りウォッチ「ドコッチ 01」のライトブルーモデルを4月10日に発売へ。子供の動作状況、温度、湿度、位置等が分かる

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は8日、子供向けのスマートウォッチ「ドコッチ 01」のライトブルーモデルを10日に発売すると発表した。ドコッチ 01のカラーバリエーションはホワイトとライトブルーの2色だが、ホワイトが先行して4日に発売となり、ライトブルーは上旬の予定とされていた。

左がホワイトモデル、右がライトブルーモデル

ドコッチ 01は、家族が子供の日常の活動を見守ることができるサービス「ドコッチサービス」と合わせて使う機器で、装着した子供の状況を家族が遠隔で知ることができるようになっている。

家にいながらにしてパソコンやスマートフォンなどから外出している子供の状況を知ることができる。

確認できる情報は、子供が今、動いているのか、休んでいるのか、といった運動状態、周囲の温度、湿度、そして位置だ。ただし、位置については別途、月額200円の「イマドコサーチ」というサービスに加入する必要がある。

また、ボタンを長押しすることで最大6台までのスマートフォンなどに知らせられるSOS機能もある。

他の便利機能としては、親のスマートフォンとBluetooth接続しておくことで、迷子対策ができる機能がある。Bluetoothは近距離通信なので、親と一緒にいるときは接続した状態が保たれるが、親とはぐれてしまうと接続が切れてしまう。その時、親のスマートフォン側で、それを知らせるアラートを出せる。この「みまもりアラート」機能も便利だろう。

なお、ドコッチ 01の価格は13,608円だが、「デバイスプラス割」を適用すると8,424円になる。

利用イメージ

【情報元、参考リンク】
ドコモオンラインショップ/ドコッチ 01
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑