au、写真や動画、アドレス帳などの各種データをサーバ上に手軽に保存できる「データお預りアプリ」を提供開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは23日、auスマートフォン及びauタブレット向けに、写真や動画、アドレス帳、インストールアプリの一覧などのデータを手軽に保存できるアプリ「データお預かりアプリ」の提供を同日より開始すると発表した。

アプリのイメージ

このアプリは、「auバックアップアプリ」「au Cloud」「Friends Note」の機能を一つのアプリにまとめたもので、スマートフォンやタブレットに保存されている写真、動画、アドレス帳、ブックマーク、カレンダー、Eメール、SMS、インストールアプリの一覧、アプリ配置、発着信履歴、ユーザー辞書、Wi-Fi設定、壁紙、着信音、通知音設定を「auスマートパス」のサーバ上またはmicroSDカードに保存できる、というもの。

アプリ自体は無料で利用でき、「auスマートパス」の会員でなくとも利用自体はできる。ただし、サーバ上に用意されるスペースが会員か非会員かで異なる。会員の場合は50GBまで提供されるが、そうでない場合は1GBとなる。

対象機種は23日以降発売のAndroid 5.0以降のOSを搭載したauスマートフォン及びauタブレット、もしくはiOS6.0以降のiPhone、iPadとなる。ただし、iPhone、iPad対応については5月中旬以降の予定。また、iOSの場合は預けられるデータは、アドレス帳、写真、動画、カレンダーのみとなる。

Android端末の場合は、23日以降発売ということで、「GALAXY S6 edge」以降でAndroid 5.0以上のOSを搭載するものとなる。

Android版アプリは「au Market」から、iOS版アプリは「App Store」からダウンロードできる。

この「データお預かりアプリ」でバックアップしたデータは手軽に別の端末に移行・復元できるので、機種変更の際にも利用可能だ。また、端末を紛失したときでもデータをサーバ上にアップロードしておけばデータまで失うことは避けられるので、万一の時のためにもいいだろう。

また、「auスマートパス」の会員でなくてもmicroSDカードであれば、1GB以上のデータをバックアップできるので、microSDカードを利用してもいいだろう。

アプリのイメージ

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑