Angry Birdsシリーズ新作「Angry Birds Fight!」が5月7日に配信開始へ。対戦も可能なパズルゲームとして登場

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
世界で累計25億ダウンロードを記録しているスマートフォン向け人気ゲーム「Angry Birds(アングリーバード)」シリーズの新作「Angry Birds Fight!(アングリーバード・ファイト!)」が5月7日に日本を含むアジアパフィフィック各国で配信開始となることをロヴィオジャパンは27日に発表した。


本作は人気パズルゲーム「ZOO KEEPER」を制作したKITERETSU inc.との共同開発作品。Rovio Entertainment Ltd.にとっては初となるアジアファースト展開作品。

シリーズ本筋の作品とは違い、本作はパズルゲーム。一般的なパズルゲームと同様「3マッチ」スタイルのルール。同じ顔のバードを縦横3つ以上揃えていけばいい。このパズルはバトルステージになっているので、パズルで敵にダメージを与えていく。倒すとアイテムをゲットできることもある。もちろん、連鎖もあるので、上手く揃えていくことが鍵になる。

バードは武器やコスチュームなどのアイテムを装備してカスタマイズできるようになっていて、それによって強化されるので、強化を進めていくこともバトルを攻略するポイントの一つ。

また、ゲームを進めていくとイベントボス「ミュータントビッグ」が登場する。この強敵はバードを強化していないと難しいとのことだが、イベントボスは世界中のプレイヤーと協力して戦うことができるようになっている。

同じように他のプレイヤーとのマルチプレイとして対戦も可能だ。バトルに勝利していくとランキングも上がっていくので、上位を目指していこう。





【情報元、参考リンク】
Rovio
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑