au回線の格安スマホ・SIMサービス「UQ mobile」、契約後でもオンラインショップで端末や周辺機器を購入可能に

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIバリューイネイブラーは24日、auのインフラを使って同社が運営する格安スマートフォン・通信サービス「UQ mobile」について、従来は「UQ mobileオンラインショップ」においてスマートフォンや周辺機器を購入できるのは契約時のみだったが、4月1日以降は、契約後であっても購入可能になると発表した。

スマートフォンは「KC-01」と「LG G3 Beat」、周辺機器は、ACアダプタや液晶保護フィルム、ケースなどだが、現在はACアダプタなどの周辺機器はメニューから「SIMカード+端末」を選び、機種を選び、実際に契約・購入の手続きに入ってからしか選択できなくなっている。

しかし、4月1日以降はこの辺りのメニュー構成も変わるものと見られ、後からでも周辺機器を購入できるようになる。そのため、最初に慌ててフィルムやケースを選ぶ必要がなくなる。

送料は5月31日までは無料で、6月1日以降は3,000円(税抜)以上の買い物の場合は送料無料となり、それ未満の場合は1配送あたり500円かかる。

【情報元、参考リンク】
UQ mobile
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑