ソフトバンクがスマホ・タブレットユーザー向けにパ・リーグ球団主催の公式戦全試合が視聴できる「パ・リーグLIVE」を無料提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アプリのイメージ画像
ソフトバンクモバイルは16日、プロ野球パシフィック・リーグ(以下、パ・リーグ)の開幕にあわせ、パ・リーグの球団が主催する公式戦全試合をライブ配信するサービス「パ・リーグLIVE」を27日よりソフトバンクモバイルのスマートフォン及びタブレット向けに無料で提供開始すると発表した(※条件外の方には有料)。

パ・リーグの主催試合をスマートフォンやタブレット、パソコンで視聴できるサービスとしては、「パ・リーグTV」があるが、今回の「パ・リーグLIVE」はイメージとしてはそのソフトバンク版のようなサービスとなる。

「パ・リーグTV」の場合は、通常は月額1,450円だが、パ・リーグのどこかの球団のファンクラブに加入すれば月額950円になるので、ファンクラブの年会費を払ったとしてもシーズンを通してみると通常よりも安く視聴できるようになっている。

このソフトバンク向けの「パ・リーグLIVE」は、ソフトバンクのユーザーの中でも条件を満たした方しか無料では利用できないので注意が必要だ。「スマ放題」のデータ定額パック・標準プラン以上を利用している方は無料だが、それ以外の方には有料となる。また、有料でのサービス提供についてはまだ詳細は発表されていない。値段によるが、有料の場合は「パ・リーグTV」の方が良いということもあるかもしれない。その辺りは詳細を待ちたいが、500円くらいならば「パ・リーグLIVE」の方がお得だろう。

「パ・リーグLIVE」では、パ・リーグの球団主催の公式戦全試合の模様を試合開始から終了までライブで視聴できるので、CMが途中で入るテレビよりも試合を抜けなく視聴できる点が魅力だ。また、ライブ配信中に「追っかけ再生」を利用することもできる。これは、試合途中でも前の時間、例えば試合の最初に戻って視聴し直すことができるような機能だ。

さらに、ライブ配信を見逃してしまったとしても、過去1週間分については後から視聴することができるようになっている。

他にも、試合のダイジェスト映像や、オフシーズンにはファン感謝デーのライブ配信なども提供される予定。

利用方法は今後リリース予定の「パ・リーグLIVE」アプリをダウンロード・インストールして、後はアプリ内のメニューを操作していけばいい。

筆者は「パ・リーグTV」のユーザーだが、かなり便利だと思っている。今までインターネットでの野球中継を見たことがない方は、おそらく「パ・リーグLIVE」も便利だと感じるのではないかと思うので、無料で視聴できる条件を満たしている方はもちろん、有料でも安い場合や魅力を感じた場合には利用してみることをお勧めしたい。

【情報元、参考リンク】
「パ・リーグLIVE」
ソフトバンクモバイル/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑