KDDI研究所、文字の入力途中でつまづきを検出し、音声や吹き出しなどでアドバイスをしてくれる文字入力支援技術を開発。シニアや初心者向けに便利

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI研究所は4日、スマートフォンにおいて文字を入力する際に、入力者のつまづきを検出し、適切なタイミングで音声や吹き出し、アニメーションを使ってアドバイスを行う文字入力支援技術を開発したと発表した。

操作ガイドの例(※クリックして拡大)

この技術を導入した文字入力アプリ「アドバイス機能付きIME」を使えば、シニアや初心者の方が、スマートフォンやタブレットで文字入力を行う際、入力の仕方が分からない時でも適切にアドバイスを貰えるため、スムースに入力できるようになる。

例えば、入力途中で「?」や「、」などの入力方法が分からずに困ってしまった場合、アプリ側からそれらの入力方法のアドバイスを貰うことができるので、マニュアルなどでいちいち調べなくとも、その場で入力の仕方を学び、入力できるようになっている。

KDDI研究所では、この技術を活用した「文字入力練習アプリ」も用意し、実際にスマートフォン初心者のシニア24名にテストしてもらったという。その結果、30分程度の利用で、使用前と比べて入力速度が平均で23%向上したということだ。

左:ヒント画面、右:入力分析結果画面

この文字入力支援技術はKDDIが3月10日から提供するタブレット基本操作練習用アプリ「タッチで学ぶ!タブレット使い方ガイド」(※Smart TV Boxユーザー向け)にも活用されている。

こうした技術がシニア向けスマートフォンやキッズ向けスマートフォンへ導入されることになれば、より分かりやすいスマートフォンになりそうだ。

つまづき検出とアドバイスの仕組み

【情報元、参考リンク】
KDDI研究所/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑