Huluの国内ユーザー数が100万人を突破。4月1日からPS4にも対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
HJホールディングスは30日、都内でプレスイベントを開催し、動画配信サービス「Hulu(フールー)」の日本国内におけるユーザー数が100万人を突破したと発表した。また、4月1日から新たに「PlayStation 4」でもHuluを視聴できるようになることを明らかにした。

HJホールディングス ヴァイス・チェアマン 船越雅史氏

Huluはマルチデバイスに対応し、様々な機器で視聴できる定額制の動画配信サービスで、料金は月額933円(税抜)。一つのアカウントにAndroidスマートフォン、タブレット、iPhone、iPad、Windows PC、Mac、テレビ、PlayStation 3など、複数のデバイスを登録し、いずれの機器からも視聴できるのが大きな魅力となっている(複数台での同時視聴は不可)。

また、最近では海外ドラマの早期導入事例も増えており、例えば「12モンキーズ」なども米国での放送から2ヶ月ほどの遅れで視聴できるなど、海外ドラマのファンには嬉しい状況になってきている。

ついに100万人を突破

対応デバイスも1億台を突破

UPDATE
Hulu発表会の取材レポートは下記リンク先に用意しました。詳しくはそちらを参照下さい。
【取材レポート】2015春Hulu発表会 ~ ユーザー数100万突破、PS4対応、オリジナル作品投入、フジ「ノイタミナ」、テレビ朝日番組配信、キャンペーン実施など

【情報元、参考リンク】
Hulu
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑