「のぶニャがの野望」シリーズ最新作・ダンジョン探索RPG「ぐるぐるダンジョン のぶニャが」が近日登場へ、事前登録実施中! GPSによるリアル移動要素もあり

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
コーエーテクモゲームスは近日中にスマートフォン向けゲーム「ぐるぐるダンジョン のぶニャが」を配信予定だ。「のぶニャがの野望」シリーズ最新作で、今回はダンジョン探索RPGとなっている。現在、事前登録の受付中で、メールアドレスを登録すると「お江ニャン」が貰える。


さらに、PCやスマートフォンで遊べるゲーム「のぶニャがの野望」のユーザーには嬉しい特典もある。「のぶニャがの野望」でも使える新規描き下ろしねこ武将「伊達まシャムね」「ニャンの利休」のほか、新ねこ武将計12体が貰えるようになっている。これらの武将は「のぶニャがの野望」と「ぐるぐるダンジョン のぶニャが」の両方で使える。

ただし、新武将については「のぶニャがの野望」内でいくつかの操作やスロットをまわすことで入手できる仕組みなので、少し手間が掛かる。いずれにしても、事前登録サイトで詳しく紹介されているのでチェックしてほしい。
「ぐるぐるダンジョン のぶニャが」事前登録サイト

さて、今回新たに登場する新作「ぐるぐるダンジョン」だが、対応OSはAndroidとiOSの2つで、どちらも基本プレイは無料だ。推奨環境はAndroid 4.0以降、iOS6.0以降。

ジャンルは「ダンジョン探索RPG」だが、様々な要素があるゲームになっているので、かなり楽しめそうだ。

本作の登場キャラクターは「織田のぶニャが」や「伊達まシャムね」などに代表される名前から想像できるように、「ねこ武将」。個性豊かで独特のデザインの「ねこ武将」達が活躍する作品で、時を駆け巡りながら3Dダンジョンを動き回り、スロットバトルで敵と戦い、ねこの世界を取り戻していく。

「ぐるぐるダンジョン」と銘打たれた理由は4つある。

一つはストーリーだ。ストーリーモードの「のぶニャが公記」では、織田のぶニャががねこ武将の世界を救うために、時を駆け巡ることになる。時代をぐるぐると巡っていく、SF的なストーリー要素が一つのポイントだ。


次に3Dダンジョンを「ぐるぐる」と巡る点だ。お宝や罠がいっぱいのダンジョンを動き回り、敵の大将を倒しにいこう。この時の戦闘は「スロットバトル」。ねこ武将たちの絵柄がぐるぐると回るスロットで戦っていく。絵柄を揃えることができればより強い攻撃を与えられる連鎖攻撃などもできるので、しっかりと見て、できれば目押ししていこう。

バトルはスロット式。難しい操作は必要ないので手軽にでき、ドキドキ感や爽快さも味わえる。

そして、スマートフォンに搭載されたGPS機能を使った要素もある。現実世界とリンクした機能で、現実に全国各地を「ぐるぐる」と巡ることで各地のご当地ねこ武将を獲得できるようになっているのだ。全国のご当地ねこ武将を揃えるのはさすがにキツイと思うが、欲しいねこ武将がいれば、思い切って飛んでみるのもアリだろう。

47都道府県を巡ってご当地ねこ武将を入手していくのも楽しみの一つだ。



【情報元、参考リンク】
ぐるぐるダンジョン のぶニャが

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑