シャープの「emopa」が進化。新キャラクター「秘書 桜田かおる」「おれんじん」が登場で機能も追加。旧機種でも体験できるライト版も準備中

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは9日、ユーザーの生活シーンやその時の気持ちに合わせたメッセージを音声や表示で伝えてくれる「emopa(エモパー)」のアップデートを実施したと発表した。


emopaは、昨年11月以降に発売となったシャープ製スマートフォンに順次搭載されている新機能で、ユーザーの約3割の方が利用しているなど、好評だという。iPhoneの「Siri」やドコモのスマートフォンに搭載される「iコンシェル」などとはまた違った性質を持つサービスで、emopaはユーザーの行動を理解しながら、状況に合わせて感情を含めたメッセージをemopa側から投げかけてくれる、という生活パートナー的な面が特徴となっている。

今回は、より多くの方にemopaの魅力を感じてもらうため、新たなキャラクターが2つ登場する。

Twitterなどで話題の1コマ漫画「サラリーマン山崎シゲル」の作者・田中光さんとコラボレーションした新キャラクター「秘書 桜田かおる」と、「おれんじん」がダウンロード可能となっている。なお、おれんじんはAQUOS SERIE mini SHV31には内蔵されている。

さらに、これまでのニュースや天気などの情報に加え、映画情報や急上昇ワードの話題も取り上げながら話しかけてくれるようになる。この機能も実はAQUOS CRYSTAL XとSHV31には内蔵済み。

また、シャープは、過去のモデルでもemopaを体験できるように、3月末から簡易版のアプリ「エモパー Lite」をリリースするという。

【情報元、参考リンク】
emopa情報サイト「emopark」
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑