ドコモ、ペット用の保険サービス「ドコモのペット保険」を4月1日より提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は23日、アイペット損害保険(以下、アイペット損保)とペット医療費用保険及びペット手術費用保険の包括契約、募集代理店業務委託契約を締結したと発表した。これにより、愛犬や愛猫が病気や怪我をした際に動物病院でかかった費用の一部を補償するペット保険サービス「ドコモのペット保険」を4月1日から提供する。


このサービスはアイペット損保を引受保険会社として提供される。

サービスの種類は2つで、通院から入院、手術まで幅広く補償する「ドコモのペット保険トータルケア」と、手頃な利用料金で手術費用を補償する「ドコモのペット保険 手術ケア」。

前者は風邪などの日頃かかりやすい病気から事故による怪我までトータルにサポートし、通院、入院、手術費用を最大で70%まで補償してくれる。さらに、アイペット損保提携動物病院であれば、窓口で「ドコモのペット保険」の「保険証」を提示すれば、保険金の請求を後からする必要なく、その場で、ユーザー負担額のみの支払いで済むという便利さもある。

後者は、手術に特化したサービスで、月々760円からと安価な料金で利用できる点が特徴。手術費用のほか、手術を含む連続した入院も10日まで補償する。

この「ドコモのペット保険」はドコモの携帯電話のユーザーでなくとも利用できるので、他社ケータイのユーザーでも関心のある方は契約可能だ。

(クリックして拡大)

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑