ドコモの月額500円の音楽聴き放題サービス「dヒッツ」が300万契約突破。1曲プレゼントのキャンペーン実施中

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は27日、月額500円で聴き放題の定額制音楽配信サービス「dヒッツ powered by レコチョク」(以下、dヒッツ)の会員数が26日時点で300万を突破したと発表した。

dヒッツは2012年7月3日にサービスの提供を開始し、2013年3月20日に50万契約突破、そして同年5月26日に100万突破、そしてその後も着実に数字を伸ばし、2015年1月13日時点で254万に達していた。「dマーケット」のサービスの中では「dビデオ」と比べると会員数は少ないが、それに次ぐ規模のサービスへと成長している。

dヒッツは最新の楽曲、アーティスト、ジャンル、年代別、恋うたなど、様々な切り口で構成された音楽プログラムを聴き放題のサービスで、昨年12月にいくつかの機能拡充が行われている。

例えば音楽プログラム数が従来の350から500へと大幅に拡張されている。さらに、好きな楽曲をお気に入り登録することで、リピート再生やシャッフル再生ができる「myヒッツ」機能の登録枠が毎月3曲から10曲に拡大され、実用性を増している。

また、以前はプログラムごとに1日3回までのスキップが可能と、回数制限があったスキップだが、その制限が取り払われ、今では何回でもスキップできるようになっている。これはかなり便利な機能で、もう元の状態には戻れないはずだ。

なお、ドコモは300万契約突破を記念したキャンペーンを開始した。

3月31日18時までの間、先着7万名に「dミュージック」で配信されている楽曲を1曲無料で入手できるクーポンがプレゼントされる。

【情報元、参考リンク】
dヒッツ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑