後付け型スマートロックロボット「Akerun」が登場へ。スマホが鍵になる。スマホを近づけて開錠・施錠。合鍵をメールやLINEでの送付も

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
フォトシンスは23日、世界初となる後付けのスマートロックロボット「Akerun(アケルン)」を発表し、同日から予約受付を開始した。価格は36,000円(税抜)。

Akerunの利用イメージ

Akerunは、スマートフォンと連携して使うロックシステムで、ドアのサムターン(つまみ)の上に取り付ける。取り付けたAkerunとスマートフォンがBluetoothで通信し、認証、鍵の開錠と施錠をアプリから行える、というシステムになる。

スマートフォンが鍵の代わりになるため、普段、鍵を持ち歩く必要がなく、スマートフォンを持ってドアに近づくだけでドアを開けることができるようになる。

さらに、締める時については、Akerun自体にはオートロック機能も搭載されているため、Akerunを取り付けたドアは、締めた後に自動的に鍵がかかるようになる。

もう一つ、大きな機能として、鍵の権限の受け渡しがアプリを操作するだけでできることがある。しかも、距離も関係ない。管理者は鍵を渡したい相手が離れた場所にいても、相手に合鍵を渡すことができるようになっていて、さらには相手の入退室履歴も閲覧できる。合鍵は時間を限定しての発行も可能だ。

Akerunアプリでの合鍵発行の操作画面

入退室履歴をアプリでチェック

このシステムは個人宅への導入だけでなく、ホテルなどでも便利だという。

例えば、ホテルに導入すれば、フロントで鍵の受け渡しを行う必要がなく、アプリの操作だけで直接チェックイン・チェックアウトができたり、賃貸物件の内覧時に仲介会社がその物件を管理する不動産会社に出向いて鍵を借りる手間を省いたりすることもできる。

【情報元、参考リンク】
フォトシンス
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑