セブン-イレブンのマルチコピー機が4月より全面刷新。スマホからWi-Fiでの印刷が可能に。スキャンデータの転送、はがきプリントも対応

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
セブン-イレブン・ジャパンと富士ゼロックスは31日、全国のセブン-イレブンにおいてコピーやファクス、写真プリントなどのサービスを提供している「マルチコピー機」を4月から全面刷新し、2016年1月末までに導入を完了させると発表した。2月末時点でのセブ-イレブンの店舗数は17,491店なので、大規模な導入になる。

新型のマルチコピー機

今回の全面刷新によって、今ままでにはなかった便利さが新たに追加される。

アプリのアイコン
まず、新型機にはWi-Fi機能が搭載される。これによって、スマートフォンやタブレットとWi-Fiで接続し、いくつかの機能が利用できるようになる。新型機の導入に伴い、スマートフォン、タブレット向けアプリ「セブン-イレブン マルチコピー」(Android/iOS)が用意され、それを端末にダウンロードすることで、端末内に保存されている写真や文書を、Wi-Fiでマルチコピー機で印刷できるようになる。この際、ログインやパスワードの入力も不要なので、小難しい操作などなく、手軽に行うことができることが大きな特徴。

ビジネス文書を出先で素早くプリントすることもできるし、メールに添付された文書や写真のプリントも同様だ。

さらに、文書や写真などのスキャンに関しても、そのデータの保存先としてWi-Fi経由でスマートフォンを指定することができるため、かなりスマートな使い勝手が実現する。USBメモリーなどを持ち歩く必要もなく、しかも、スキャンデータをすぐにメールで送りたい場合などにも便利だ。

旅先で撮ってもらった写真をスキャンし、友人らで共有したい時などにも便利だろう。

次に、コンビニ業界初となる新サービスの「はがきプリント」だ。

マルチコピー機に備え付けの専用私製はがきや、持参した郵便はがきへ、好きな画像をプリント/コピーすることができる。はがきへのプリント対応、専用はがき用紙の標準搭載はコンビニの複合機では初のことだという。もちろん、Wi-Fiからのプリントにも対応している。

専用はがき用紙へ高画質にプリント。持込みはがきにも対応

また、印刷クオリティー自体もレベルアップしたようだ。写真のプリントには富士フイルム製の写真専用プリンターを搭載し、高画質化を図っている。Wi-Fiプリントのほか、「ネットプリント」、「netprint写真かんたんプリント」にも対応し、好みや用途に応じてプリントできる。

富士フイルム製の写真専用プリンターでより高画質

操作メニューも刷新される。

メニューも刷新

従来のトップメニュー画面をよりシンプルにし、文字も大きく、見やすくした。さらに、従来はマルチコピー機の横に設置されていた料金投入部を本体と一体化している。

【情報元、参考リンク】
富士ゼロックス/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 1 件
  1. 藤沢市鵠沼の2軒のセブンイレブンで試したが、2軒とも7spotと言うWiFiにつながってしまい、マルチコピー機の求める711・・・とか言うWiFiは圏外のままであった。

    2015年10月31日 10:21

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑