京セラのタフネス・スマホ「TORQUE」が北米・日本などに加え、ドイツとフランスでも発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
京セラ製のタフネス・スマートフォン「TORQUE」シリーズの製品が今春、ドイツ、フランスで発売になる。投入される機種は「TORQUE KC-S701」で、SIMフリー端末として販売される。

手袋をした状態での操作もできてしまうTORQUE

京セラは元々、北米市場などで端末を販売してきたが、TORQUEも北米、日本、そしてコロンビアで販売されてきた。今回は新たに欧州への進出ということになり、その売れ行きに注目が集まる。

TORQUE最大の魅力は何と言ってもタフネスさ。

米国国防総省の調達基準であるMIL規格に準拠した試験をクリアする耐久性が特徴で、アウトドア、各種現場などでの使用も安心してできる。

Androidスマートフォンとしての基本仕様を確認すると、OSはAndroid 4.4、CPUはQualcomm MSM8929、メモリは2GB RAM、16GB ROM、ネットワークはLTE/3G/GSM、Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、バッテリー容量は3,100mAh、ボディサイズは約136×68×13.5mm、重さ約182g、ディスプレイサイズは約4.5インチで解像度はHDなどとなっている。

【情報元、参考リンク】
TORQUE KC-S701製品ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑