KDDI、約4週間の長時間利用が可能な小型の位置情報端末「TLI300A」を共同開発

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは4日、小型の位置情報端末「TLI300A」を開発したと発表した。これは、位置情報端末を活用した法人向けサービスを提供するロケーション株式会社(以下、ロケーション)から委託され、開発・製造した端末で、ロケーションから同日に販売開始となっている。

TLI300A

実際の開発は、M2M機器分野で高い技術を持つワイヤレスデザインとの共同開発。

TLI300Aの大きな特徴は、約4週間の長時間利用ができる上、小型であるという点。30分ごとに定期的に位置測位を行った場合で約4週間の連続利用ができる。それでいて、約58×80×8.2mm、重さ約49gと小型軽量だ。バッテリー容量自体は1,150mAh。

小さく軽いこともあり、定形郵便物や小物入れにも収納できるため、郵送物の位置追跡や子供の居場所確認にも活用可能で、防犯・セキュリティ業界、介護や福祉業界など、位置情報を必要とする分野で幅広く利用される見込み。

なお、TLI300Aはロケーションが法人向けに販売するが、KDDIも取り次ぎは行う。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
ロケーション
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑