Android TV搭載メディアプレイヤー「Nexus Player」をソフトバンク、ワイモバイルが2月27日に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイル、ワイモバイル、ウィルコム沖縄は26日、テレビ向けプラットフォーム「Android TV」を搭載したGoogleのメディアプレイヤー「Nexus Player」を27日に発売すると発表した。

Nexus Player

ワイモバイルショップだけでなくソフトバンクショップでも取扱うということで、入手できる機会、目にする機会が増えそうだ。また、キャンペーンもいくつか行われる。

まず、Google主催による「Nexus Playerをはじめようキャンペーン」が行われる。このキャンペーンでは、Google Playで使えるクーポンが2,000円分貰え、映画のレンタルや有料ゲームなどの有料アプリ、有料コンテンツの購入などに使える。

次にソフトバンクモバイルでは「AQUOS CRYSTAL機種変更キャンペーン」の特典としてNexus Playerを選べるようになる。このキャンペーンはAQUOS CRYSTALに機種変更した場合に、通信料金から10,800円の割引を受けるか、Tポイント10,000ポイント付与を受けるか、というもので、新たな特典としてNexus Playerを選べるようになる。

また、ワイモバイルではMNPでワイモバイルのスマートフォンを契約した方にNexus Playerをプレゼントする「Nexus Playerプレゼントキャンペーン」を行う。

機種変更やMNPでのスマートフォンの購入を考えている方の場合には、Nexus Playerを貰えるちょうどいいタイミングだ。

本題のNexus Playerに話を戻すと、Nexus PlayerはテレビのHDMI入力端子にHDMIケーブルで繋いで使うメディアプレイヤーで、プラットフォームはテレビ向けのAndroidであるAndroid TV。1.8GHzクアッドコアCPUのAtom、1GBのメモリ、8GBのストレージを搭載し、ネットワークでは高速な通信ができるWi-FiのIEEE802.11ac 2x2 MIMOに対応する。Bluetoothは4.1で、本体サイズは約120×120×20mm、重さ約235gだ。

専用のリモコンが付属し、リモコンは約37×140×16mm、重さ約40gで、単4形乾電池2本で駆動する。

Nexus Player本体の価格は12,800円。

また、ゲームアプリを遊びたい方に便利なゲームコントローラーも4,980円で販売される。コントローラーは左右のスティック、トリガー、十字キー、A、B、X、Yといったキーを備えるなど据置機で一般的なキーは備える。

ゲームコントローラー

Nexus PlayerではGoogle Playから様々なアプリを追加し、楽しめるほか、YouTubeやHulu、U-NEXTなど、各種動画サービスの動画も楽しめる。また、専用リモコンにはマイクが搭載されているので、音声検索も可能となっている。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクオンラインショップ
Y!mobileオンラインストア
・プレスリリース(ソフトバンク側ワイモバイル側
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑