GMOの2月のWiMAX 2+キャンペーンをチェック!キャッシュバック増額で最大29000円。Nexus7、MeMO Pad特典なども

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
GMOインターネットのプロバイダサービス「GMOとくとくBB」は、「WiMAX 2+」に対応したモバイルWi-Fiルーターに関する2月の販売キャンペーンを明らかにし、すでに提供中だ。同社は毎月、複数の企画を用意し、好みに合わせて特典を選べる形としているが、今月も4つの企画が展開されている。

下り最大220Mbps対応「Speed Wi-Fi NEXT W01」

最大29,000円キャッシュバック、Androidタブレット「Nexus 7」プレゼント、「ASUS MeMO Pad 7」プレゼント、月々の通信費を抑えた企画の4種類だ。先月までのキャンペーンと比べ、キャッシュバック企画において額が増え、最大で29,000円になっている。最近ではここまで大きな額のキャッシュバックは無かったので今月は特典内容が良い方だと言える。

なお、WiMAX 2+では2月20日にUQコミュニケーションズが新料金プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」を提供開始予定で、GMOとくとくBB、ニフティ、ソネット、ビッグローブらMVNO各社もそれに準じた新料金プランへ移行する予定だ。

「UQ Flat ツープラス ギガ放題」の料金は現行の「UQ Flat ツープラス」よりも高い

新料金プランの特長は月々のデータ通信量の上限がないこと。

現行プラン「UQ Flat ツープラス」も2年間は上限がないが、2月20日以降は新料金プランが登場することで、その部分が変更され、現行プランでは月々のデータ通信量上限が7GBになり、それ以上使うと月末まで速度が700kbpsに制限されることになる。そのため、料金プランの選択に関して言えば、2月19日までに現行プランに入る方がお得になる。

というのも、現行プランの方が新料金プランよりも安いからだ。「UQ Flat ツープラス」は2年間は月額3,696円、「UQ Flat ツープラス ギガ放題」は2年間は月額4,380円と、月々684円高くなる(※値段は税抜)。それでいて、2年間についてはデータ量上限がないので、2月19日までの申込みはこの点でメリットがある。

もちろん、MVNOの場合、UQコミュニケーションズとは若干値段が異なってくるが、普通に提供すれば現行プランよりも新プランの方が高くなることは確実だ。


ただし、3月発売予定の新端末「Speed Wi-Fi NEXT WX01」を待ちたい方はその手は使えないので、WX01の発売もしくは予約受付開始を待ち、新料金プランに申し込もう。

「4x4 MIMO」という技術で下り最大220Mbpsに対応する「Speed Wi-Fi NEXT WX01」

一方、同じく新端末の「Speed Wi-Fi NEXT W01」や昨年モデルの「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」、「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」を購入する方は、2月20日以降よりも19日までの購入がお得だ。ただし、20日以降にキャンペーンの特典が変更になる可能性も考えられるので、あくまでも料金プランに関しての話に留めて考えてほしい。

また、W01は下り最大220Mbpsに対応するルーターだが、3月に配信開始予定のファームウェア・アップデートの導入が必要で、それまでの間は下り最大110Mbpsでの利用になるのでその点も注意してほしい。W01はWiMAX 2+とauの「4G LTE」に対応する。

W01の詳細は下記リンク先の記事で確認してほしい。
WiMAX 2+対応ルーター新製品「W01」発表
W01取材レポート記事


以下、各キャンペーンの概要だ。

■初期費用0円、端末代0円、月額3,609円、キャッシュバック最大29,000円

キャッシュバックの額は機種及びクレードルの有無で異なり、下記の通りとなっている。新機種のW01でも本体のみの場合で27,390円、クレードルセットで23,790円のキャッシュバックがつくので、かなり良い内容だ。

・W01:27,390円
・W01+クレードル:23,790円
・HWD15:27,390円
・HWD15 + クレードル:23,790円
・NAD11:29,000円
・NAD11+クレードル:26,000円

月額利用料金は24ヶ月間は586円引きで3,609円だ。

GMOとくとくBB WiMAX2+ キャッシュバック企画


■タブレット「Nexus 7」と専用ケース付

「Nexus 7」(2013年モデル)と専用ケース「ASUS Nexus 7 2013 専用プレミアムカバー(ブラック)」がついてくる。初期費用は3,000円、端末代0円、月額料金3,609円(24ヶ月間。以降4,195円)。





■タブレット「ASUS MeMO Pad 7」付

こちらはNexus 7ではなく、ASUS製のタブレット「ASUS MeMO Pad 7」(ME176)がついてくる。MeMO Padは豊富なカラーバリエーションが魅力。初期費用は3,000円、端末代は0円、月額利用料金は3,609円(24ヶ月間。以降4,195円)だ。




■初期費用3,000円、端末代0円、月額2,760円

こちらはキャッシュバックやタブレット特典がない分、月々の通信費を下げているのが特徴。月額料金は端末受取月が0円で、その翌月から24ヶ月間は2,760円となっている。初期費用は3,000円、端末代は0円だ。



【情報元、参考リンク】
2月の各社のWiMAX 2+キャンペーン情報まとめ記事
GAPSIS/WiMAX 2+対応ルーター新製品「W01」発表
GAPSIS/4x4 MIMO、220Mbps対応のWiMAX 2+ルーター「WX01」発表
UQ、新料金プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」を提供へ。下り最大220Mbpsの高速通信が月額4380円でデータ量上限なく使い放題
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑