タワーレコード、ドコモ、レコチョクが協力し、インディーズ・新人アーティスト支援の「Eggsプロジェクト」を開始。ファンによる活動支援の仕組みも導入

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
タワーレコード、NTTドコモ(以下、ドコモ)、レコチョクは16日、3社共同でインディーズ及び新人アーティストの活動を支援するプロジェクト「Eggsプロジェクト」を開始すると発表した。

Eggsプロジェクトのイメージ

このプロジェクトは、インディーズ市場を応援することで、音楽を志す若者や音楽を愛するファンを支援し、アーティストとファンを繋ぐ仕組みも構築し、ヒット曲の創出による音楽市場の活性化及び最大化を図ることを目的としている。

インディーズ市場、新人アーティストの活動を支援することで音楽市場を盛り上げよう、という企画で、ファンも参加できる仕組みを導入するものなので、音楽ファン、アーティスト双方にとって良い試みと言えそうだ。

このプロジェクトが具体的にどのような形で世に登場するのかと言えば、アーティストとファンが集まる「出会い」と「育成」のコミュニティがウェブサイトとして5月に、アプリとして7月にリリースされる予定となっている。

このコミュニティでは、アーティスト、すなわち音楽を志す方が自身の楽曲を自由に登録・配信できるようにする。その楽曲はファンが自由に聴くことができ、「いいね!」やレビューなどの反応を返すこともできる。

さらにアーティストの活動情報やライブ映像の公開なども可能なので、アーティストにとっては活動プラットフォームの一つとして使うことができる上、アーティスト同士、ファン同士、そしてアーティストとファンによるコミュニケーションの場にもなる。

そして、注目すべき機能としてファンによるアーティスト支援機能がある。

これは「クラウドファンディング」をモチーフとした仕組みで、ファンがお気に入りのアーティストを各種ライブイベント等へ出演させたり、ドコモの音楽配信サービス「dヒッツ」での楽曲配信やCDリリース化など、直接的な支援が可能となっている。こうした仕組みがあれば、ファン自身がアーティストをメジャーにしていく支援ができるので、今までとは違った形でメジャーへの階段を上っていくアーティストも出てきそうだ。

また、3社は協力し、全国各地で若いアーティストが出演できる地域密着型のライブイベント等も手掛ける予定だ。

なお、ウェブサイトのリリースは5月の予定だが、アーティストの登録受付は3月16日から開始される予定となっている。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑