ドコモ、自転車レンタル事業における合弁会社を設立

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)とNTT都市開発、NTTデータ、NTTファシリティーズの4社は経営資源を活用し、サイクルシェアリング事業の提供を行う合弁会社「株式会社ドコモ・バイクシェア」を同日設立すると発表した。

事業スキーム

ドコモはすでに神奈川県横浜市、東京都江東区、宮城県仙台市、東京都千代田区、東京都港区においてサイクルシェアリング事業及び実証実験を実施しており、先日は広島県広島市でも22日からサービスを提供開始する予定だ。

ドコモはこのように自治体のサイクルシェアリング事業の運営に携わってきたが、新会社ではそれを引き継ぐとともに、マンション等の民間施設でのサイクルシェアリングや、他の事業者へのシステム提供・コンサルティング業務も行っていく。

ドコモ・バイクシェアの資本金は7億5千万円で、出資比率はドコモが85%、NTT都市開発が6.7%、NTTデータが6.3%、NTTファシリティーズが2%となり、代表取締役社長には坪谷寿一氏が就任する。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑