ASUS、ZenFone 5の後継機で4GBメモリ搭載の「ZenFone 2」と光学3倍ズームのカメラを搭載した「ZenFone Zoom」を発表

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ASUSTeK Computer Inc.(以下、ASUS)は米国時間6日、ラスベガスで同日より開幕となった世界最大の家電展示会「CES 2015 International」においてプレスカンファレンスを開催し、Androidスマートフォン2機種を新たに発表した。


4GBという世界初となる大容量のメモリを搭載する「ZenFone 2」と、光学3倍ズームのカメラを搭載した「ZenFone Zoom」だ。

ZenFone 2は日本でも発売になったSIMフリースマートフォン「ZenFone 5」の後継機にあたる機種で、約5.5インチ、フルHD(1,920×1,080ドット)のディスプレイを搭載するスマートフォン。ただし、実際にはHD解像度のモデルも用意され、モデルごとにスペックは異なる。OSはAndroid 5.0(Lollipop)。

ZenFone 2

従来機種と同様にASUS独自のUI「ZenUI」を採用するが、バージョンアップし、ジェスチャー操作が強化されたほか、カスタマイズ機能も強化されている。さらに、画面が大きいこともあり、片手での操作が難しいため、それをサポートする機能として片手操作モードを搭載している。

この片手操作モードはホームボタンをダブルタップすることで起動し、画面全体を縮小し、片側に寄せるというものだ。サイズや位置のカスタマイズもできる。

ディスプレイの解像度がモデルごとに異なると紹介したように、ZenFone 2には複数のモデルが用意される。大きく分けて「ZE551ML」と「ZE550ML」で、551がフルHDディスプレイ、550がHDディスプレイだ。そして、それぞれにCPU、メモリが異なるモデルが用意される。CPUは全てIntel製Atomで、Z3560やZ3580などが用意され、メモリは4GB、2GB、1GBだ。価格は199ドルからで、発売時期は3月の予定。

メインカメラは約1,300万画素のセンサー、F値2.0のレンズを採用し、サブカメラは約500万画素、F値2.0だ。複数人での撮影ができるように85度の広角レンズを採用している。

ZenFone 2

一方のZenFone Zoomは、ベースはZenFone 2だが、メインカメラが強化されたモデルになる。見るからにカメラを重視したデザインとなっており、メインカメラには光学3倍ズームのレンズを採用し、光学式の手ブレ補正も搭載する。フォーカスもレーザーオートフォーカスを採用し、カメラ機能を重視するユーザーには魅力的なモデルになりそうだ。こちらは4月-6月に発売予定で、価格は399ドルからになる予定。

ZenFone Zoom

ZenFone Zoom



【情報元、参考リンク】
ASUS/ZenFone 2製品ページ
ASUS/ZenFone Zoom製品ページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑