テラバトルに協力プレイモードが登場! 150万ダウンロード突破。天野喜孝氏、松野泰己氏が参加へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ミストウォーカーコーポレーションは23日、スマートフォン向けゲーム「TERRA BATTLE(テラバトル)」において、70万ダウンロード突破時の公約だった「協力プレイモード」を追加したと発表した。


協力プレイモードが遊べるようになった!

テラバトルでは、「ダウンロードスターター」という企画を導入しており、10万や20万、100万など、一定のダウンロード数を突破した時に予め設定していた公約に取り組むようにしている。クラウドファンディングのようなスタイルの企画で、ユーザーにとってはダウンロード数が増え、人気が高まることで様々な公約が実現されることになるので、ダウンロード数の推移も楽しみとなっている。

今回新たに追加された協力プレイモードは、70万ダウンロード突破時の公約として掲げられていたもの。他のプレイヤーと助け合いながらプレイすることができる。

ひとまずβ版(ベータ版)の扱いではあるが、協力プレイを楽しめるのでユーザーの方は試してみよう。新たに始める方にもちょうどいいタイミングかもしれない。プレイヤーが操作できるキャラクターは自分のものだけで、他のキャラクターはそれぞれのプレイヤーが操作する。戦いに他のプレイヤーの意図が入ってくるので、一人でプレイするときとは戦い方が変わってくる。

また、協力プレイでは強力な召喚獣を呼び出すことも可能となっている。

他のプレイヤーとは色分けして表示される。

なお、協力プレイの実装に伴い、「友達招待機能」も利用できるようになった。

さらに今回、150万ダウンロードを突破したことも明らかにされている。ファイナルファンタジーシリーズでも知られる天野喜孝氏が手掛けるキャラクターが今後登場することになるので楽しみにしたい。加えて、「伝説のオウガバトル」や「タクティクスオウガ」「ファイナルファンタジータクティクス」などで知られる松野泰己氏も参加し、新シナリオを作成する。

天野喜孝氏

松野泰己氏

テラバトルは坂口博信氏が率いるミストウォーカーのゲームで、Android、iPhoneで遊ぶことができる。基本プレイは無料なので手軽にトライすることができる。




【情報元、参考リンク】
TERRA BATTLE公式サイト

©MISTWALKER
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑