曽田正人氏の新連載「テンプリズム」が完全デジタル連載へ移行。2月2日までの期間限定で1話から31話まで無料公開中!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
小学館とエイト・ソーシャルウェアは20日、青年コミック誌「ビッグコミックスピリッツ」で連載中の、曽田正人氏による作品「テンプリズム」が完全デジタル連載に移行すると発表した。両社が共同運営する電子書籍販売サイト「コミック小学館ブックス」に1月26日に移ることになる。


さらに、完全デジタル連載への移行を記念し、2月2日までの期間限定で1話から31話までが一挙無料公開されている。下記リンク先から読むことができるので、関心のある方はこの機会にチェックしてみよう。ブラウザでそのまま読めるので、アプリのインストールや会員登録などの面倒な手間は不要だ。
「テンプリズム」配信サイト

曽田正人氏と言えば、「週刊少年サンデー」を長く購読している方には「め組の大吾」で特に馴染みのある漫画家だろう。他にも「capeta」「昴」などで知られる。

新連載の「テンプリズム」は原案が瑞木奏加氏で、曽田正人氏にとっては初のファンタジー作品となる。


作品のあらすじは下記の通り。

はるか未来か、それとも過去か。未知なる技術を手に入れた「骨の国」の手
によって、世界は恐怖に飲み込まれようとしていた――。創世記以来の歴史を誇
るも、骨の国の侵略を受け滅亡したカラン王国。再興の願いを託された王子ツ
ナシは、その右眼に伝説の秘力を宿すという。そして骨の国の軍勢が迫ったあ
るとき、親友が自らの生命を賭した策略によってツナシは覚醒を果たした。い
まここに、ツナシと骨の国の壮絶な闘いが幕を開ける!

曽田氏のメッセージ
テンプリズム (C) 曽田正人 / 瑞木奏加

【情報元、参考リンク】
テンプリズム配信サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑